子連れでおでかけ

赤ちゃんの「初めてのディズニーランド」を楽しむコツとパークデビューに外せないおすすめなスポットまとめ

こんにちは。カリスマずぼら主婦のhanacoです。

前回の記事に引き続き、ディズニーランドのお話です!前回は0歳の赤ちゃん連れにはランドよりもシーがおすすめな3つの理由をご紹介しました。

【0歳の赤ちゃんとディズニー】パークデビューにはシーよりランドがおすすめな3つの理由こんにちは。カリスマずぼら主婦のhanacoです。 先日6月のとある平日、ついに息子のパークデビューをしてきました~!!! ...

今回は、ディズニーランドで赤ちゃんと一緒に楽しむコツと、ぜひ行ってほしいおすすめしたいアトラクションやレストラン、裏メニューなどを現役ママ、そして元キャスト目線でまとめてみました~!

hanaco
hanaco
ぜひパークデビューの参考にしてみてくださいね★

 

パークデビュー記念に絶対欠かせないのがこれ!

「My 1st Visit」シール

パークでもらえるシールには有名な「バースデーシール」がありますが、初めてパークを訪れた記念にもらえるのがMy 1st Visitシール」。ディズニーの仲間たちの可愛いデザインのシールにお名前と、日付を書いてもらえます。

キャストさんに「初めて遊びに来たんです」と申告すればもらうことができます(^^)

見えやすい部分に貼って歩けば、「パークデビューおめでとう!」とみんなにお祝いしてもらえますよ♪背中や胸に貼ってもいいですし、抱っこ紐でもみえるようにするにはTシャツの袖部分に貼るのがおすすめです!

貼って過ごすと夕方にはボロボロになってしまいますが、別のキャストさんが「保管用によかったらどうぞ!」と新しいシールをくれました。優しい~

プロに撮ってもらうパークデビュー記念の1枚

ディズニーランドではウォルト像の前でシンデレラ城をバックに「My 1st Visit」のフラッグを持って記念撮影をすることができます!

いつも並んでいますが、記念撮影の王道スポットでプロのカメラマンに撮影してもらえるので思い出の写真になること間違いなし。

手持ちのカメラでの撮影と、カメラマンさんのカメラでの撮影ができます。撮影してもらった写真は帰りにカメラセンターに立ち寄って、オリジナルフレーム入りで購入することもできますよ◎

赤ちゃんの時期の可愛い横顔を「切り絵アート」で残す

ワールドバザールにある「シルエットスタジオ」では、わずか2,3分で横顔のシルエットを切り絵にしてもらえます◎

家族全員分の横顔をならべてもよし、兄弟で向かい合ったデザインにしても良し。わたしは第1子なので、ミッキーと向かい合った切り絵にしてもらいました!フレームも数種類から選べますよ~

穴場なのか混んでいることも少ないですし、お部屋に飾りやすいお洒落なデザインなのが嬉しいですよね!今の時期だけの可愛い横顔アート、とってもおススメです!

初めてミッキーとご対面!「ミッキーの家」

行けば必ずミッキーに会えるのがトゥーンタウンにある「ミッキーの家とミートミッキー」

初めてのディズニーランドでは、やっぱり大スターであるミッキーと一緒に写真を撮りたいですよね!ミッキーの家に行けば、必ずミッキーに会えますよ!

待ち時間の目安とおススメの時間帯、避けたい日程は

ミッキーの家は基本的にいつでも待ち時間が長く、平日でも50分~90分。土日祝日なら90~120分が当たり前です。これよりも短ければ「あ、空いてる!」という感覚です。

1日を通してこの時間が空いている!ということがあまりなく、断続的に混んでいるミッキーの家は、唯一待ち時間が少ないといえるのは朝イチバンくらいです。赤ちゃん連れで、なるべく並ばずに入るためには朝開園と同時にミッキーの家に直行するのがおすすめです。

ちなみにミッキーのスクリーンデビュー90周年だった記念日には待ち時間660分待ちを記録したとか

11月18日はミッキーのお誕生日として多くのファンがお祝いに駆け付けるため、ありえないような待ち時間になります。絶対ミッキーと写真を撮りたい!という場合は11月18日を避けましょう。

お誕生日をお祝いするならココ!ぜひ使いたい裏技

パークデビューを、1歳のお誕生日に合わせる方も多いのではないでしょうか?そんな記念すべきお誕生日ディズニーを盛り上げてくれるのがこちらのレストランです。

ディズニーランドで唯一、バースデーケーキが食べられる「クイーンオブハートのバンケットホール」。実はこのバースデーケーキは通常メニューに記載されていない裏メニューなんです。

このレストランにはアリスの世界観を再現した「アンバースデーケーキ」という「なんでもない日」をお祝いするための小さめなホールケーキがあります。これに乗っている「Happy Un’Birthday」のプレートを、キャストさんに伝えることで「Happy Birthday」のプレートに変更してもらいましょう!

これで「なんでもない日」ではなく「お誕生日」をお祝いできますよ★

【ディズニーリゾート公式】https://www.tokyodisneyresort.jp/menu/795/

広々した店内はベビーカーでも入りやすい!

クイーンオブハートのバンケットホールは、カウンターに並んだ食事を選びながらトレーに乗せていき、お会計を済ませてからお席に移動する「バフェテリアサービス」です。

通路も広くとってあり、ベビーカーでも楽に過ごすことができます◎

ソファ席やベビーチェアもあるので、小さなお子様連れでも過ごしやすいうえに、不思議の国のアリスの世界観が再現されたかわいらしい店内はディズニーランドならでは!

大人気のレストランなので、早めに行くのがおすすめ

↑ドアノブをくぐると、その先は不思議の国!

 

こちらのレストラン、ディズニーランドでは一番人気のためお昼どきともなれば60分~90分待ちなんてことも!

赤ちゃん連れで長時間並ぶのは大変ですから、ここは余裕をもって早めに行くとあまり並ばずにスムーズに利用できますよ◎わたしは11時台には入店するようにしています。

赤ちゃん連れにおすすめのアトラクション・スポット

赤ちゃん連れでもアトラクションに乗りたい!というパパママのために、赤ちゃんと一緒に楽しめるおススメのアトラクションをご紹介します◎

イッツアスモールワールド(ファンタジーランド)

めちゃくちゃ定番ですが、やっぱりこれに乗らないと始まらない…!ボートに乗って世界一幸せな船旅を体験できるディズニーランド開園当初から親しまれている定番アトラクション。

世界中の子供たちが歌う「小さな世界」の曲に合わせて、息子もノリノリで大喜びでした。

そんな「イッツアスモールワールド」ですが、2018年にリニューアルし、リニューアル後は人気のディズニー映画、ピクサー映画18作品の中から約40体のキャラクターが追加されたのはご存知でしょうか?

シンデレラやラプンツェル、アリエルなど、ぜひお気に入りのキャラクターを探しながら楽しんでみてくださいね♪

ジャングルクルーズ(アドベンチャーランド)

陽気な船長の操縦するボートに乗ってジャングルを進む探検ツアー「ジャングルクルーズ」。

ジャングルにはゾウやカバ、ワニ、ライオンなどたくさんの動物が生活しています。動物園のような感覚で、赤ちゃんと一緒に楽しめますよ!(むしろ動物園より動物との距離が近い!)

一部、洞窟の中に入るので暗くなりますから、怖くて泣いてしまう子もいるかもしれません。ちなみにうちの息子は大丈夫でした!

トゥーンパーク(トゥーンタウン)

トゥーンパークは、トゥーンタウンの中にある小さな公園です。

一日中ベビーカーや抱っこで過ごすのは、動き回りたいアクティブな赤ちゃんにとってはちょっと物足りないかもしれません。ここでならハイハイやつかまり立ち、よちよち歩きをするような小さな子も思いっきり体を動かせますよ~!

↑10ヵ月、つかまり立ちの息子も大興奮

 

可愛い動物や星などのオブジェがたくさんあり、つかまったりくぐったりして遊べます♪小さな子供もたくさん遊んでいて、みんなとても楽しそうでした。

ちょっと大きな子がいたりもするので、遊ばせるときはくれぐれも目を離さないように注意しましょうね。

パークデビューは余裕を持ったスケジュールで!

 

赤ちゃん連れでのパークデビューのコツはなんといっても「余裕を持ったスケジュール」を組むこと。そして屋外で1日のほとんどを過ごすディズニーランド冬は寒く、夏は厳しい暑さです。寒さ、暑さ対策は万全に、こまめな休憩をと水分補給を心掛けましょう。

絶対に行きたい場所やアトラクション、食事をとるレストランや周り方などもあらかじめ下調べし、ざっくりとでも決めておくと当日に慌てずに済みますね。

待ち時間はその日によって異なりますし、授乳やおむつ替えの時間などもありますから、計画通りにはいかないのが子連れディズニー。あまり詰め込みすぎず、心と時間にゆとりをもって楽しみましょうね。

hanaco
hanaco
一生に一度の「パークデビュー」が、家族の素敵な思い出になりますように!
100均「ベビーカー便利グッズ」厳選おススメアイテム7選まとめ【最新版】こんにちは。カリスマずぼら主婦のhanacoです。 今回は、セリア・ダイソー・キャン★ドゥの3つの100円ショップで購入できるベビ...
ベビーカーの暑さ対策・熱中症予防に!赤ちゃんの熱中症対策に使える100均アイテム5選こんにちは。カリスマずぼら主婦のhanacoです。 そして心配なのが赤ちゃんの熱中症。まだ体温調節が未熟な乳幼児は体温が上...
夏の抱っこ紐の暑さ対策!おすすめ対策グッズや100均アイテムでできる熱中症予防まとめこんにちは。カリスマズボラ主婦のhanacoです。前回はベビーカーの暑さ対策に関しての記事を書きました。 今回は、抱っこ紐での暑さ...

 

あわせて読みたい