ブログ運営

専業主婦に負い目を感じていた私がブログをはじめて前向きになれた話

こんにちは。みぞれです!

今回は子育てというよりも、わたし自身のお話です。

子どもとの時間を優先するために前向きな気持ちで専業主婦になったはずが、「自分」を見失ってしまうことになったぞというお話をしたいなと思います。

専業主婦の方で、わたしのように負い目を感じている方って少なくないんじゃないかなと思います。でも、お金の話も絡んだりしてなかなか人に言えなかったり、そもそも同じ境遇の人が周りにいなかったりして、このモヤモヤを人に話すことが難しいとも思います。

そして、おそらく実際に経験した人にしかわからない側面もたくさんあります。

そんな専業主婦の一人であるわたしが実際に思ったことや、この負い目をきっかけにブログを始めた話などをしてみたいなと思います。

わたしと同じく専業主婦の方や、これからブログをはじめてみたいなという方に読んでいただけたら嬉しいです。

親になる前となった後のギャップ

ママになる前のわたしは、美容師をしていました。

朝は6時に起きて、1時間かけて通勤、朝練、10時~21時ほぼ立ちっぱなし休憩なしの営業をこなした後にそのまま自分の技術の練習と後輩指導、モデルハントをしてから終電で帰宅。眠るのは夜中の2時半という生活。

休日は新しい技術や表現を学ぶためにセミナーに参加したり、ヘアショーを見に行ったりととにかく忙しく過ごしていましたがやりがいがありましたが、妊娠を機に退職をしました。

女性美容師の多くは、産後3ヵ月程度で職場復帰をします。

他の職種と比べると早すぎるこの復帰のタイミングには、主に指名客が復帰を待っている、技術に対してブランクができてしまう…という理由が多いのです。

しかしわたしにとっては今まで積み上げてきた技術や指名のお客様よりも、人生のうちでほんの数年しかない子供との時間のほうが大切でした。

きれいごとかもしれませんが、美容師は世の中に山ほどいるけれど、子供にとっての親はわたししかいない、代わりはいない!と思ったからです。

ここで退職を選んだ以上、最低でも子供が幼稚園に上がるまで、もしくは小学生になるまでは職場復帰はできない、ブランクは美容師の間で限界ともいわれる3年を超えてしまうこと、もしかしたらもう美容師として働くことはできないかもしれないということも腹をくくっていました。

実際に妊娠出産を経て、息子と過ごす生活は楽しく幸せに満ちています。

朝のんびり起きて、3食のごはんを一緒に食べて、お散歩をして、好きな時に公園に行き、いつまでもアリの行列を眺めたり、電車に手を振ったり、早い日は16時にはもうお風呂まで済ませてしまったり。

雨が降っていれば家から一歩も出ず、一日中プラレールで遊んだり、粘土をしたり。

後追いが大変だとか、ご飯を食べないとか、ずっと一緒にいると息が詰まるだとか、そういう悩みはもちろんつきませんが、可愛い子供達の成長の一部だと思えば仕方のないこと。ママ友に相談したり、SNSで愚痴ったりしつつも上手くやっていました。

わたしは幸い社交的なほうなので、子育て広場に行ったり、子育てサークルに参加したりしてママ友も作ることができました。仲のいいママ友とはお家に行き来したり、SNSでの交流もしています。

不自由なことと言えば、働いていないため自由に使えるお金はほとんどなく、小額のものでも欲しい時には夫に申告しなければならないこと。

夫は「みぞれが家の事、子供の世話をしてくれているから働きに行けている。これは2人のお金だから気にしないで」といってくれますが、

どうしても「人の働いてきたお金」という意識がある以上、自分の好きなことに使うのは気が引けてしまいます。

実際、大好きなももクロちゃんのファンクラブの年会費を払うためのお金が欲しいといえず、6年間継続したファンクラブを退会してしまいました。

たぶん、言えばもらえたと思うけれど、とても言えなかった。

それに、ファンクラブの継続をしたところでライブのチケット代やらグッズ代、オタクをするというのは実にお金がかかるのです。諦めるしかありませんでした。

自由になるお金がないということ

お金なんかよりも大切なものはたくさんあると思います。

そう思っていても、やっぱりお金がないと心の余裕もなくなるのです。

わたしの場合はショッピングモールなんかに行っても、お金がないと「どうせ見ても買えないしな~」なんて思ってしまってまったく楽しめない。

それが「5000円好きに使っていいよ」とショッピングモールに行ったなら、1000円は絵本を買って、子供達とアイスでも食べて、ちょっとスリコも見てみようかな~♪なんてワクワクします。実に単純ですが。

みぞれ
みぞれ
見るものすべてが輝きだします。笑

お金がすべてではないけれど、お買い物は気分転換にもなりますよね。

ちょっとしたお金でも、やっぱりあるとないとでは大違い。

専業主婦の中にも、自分の好きに使えるお金があるという方もいるとは思います。

化粧品やお洋服を買うこと、美容院に行くのも自由だよ!という方もいるかもしれません。

もしお金持ちだったら、専業主婦でいる後ろめたさみたいなものって感じないのかな…?お金持ちになった経験はないのでわかりませんが、ない人に比べたらきっと心の余裕はあるだろうな。

お金を稼いでいないということ

わたしは「お金を稼いでいない」ということに特に大きな負い目を感じています。

なんだかお金の話ばかりなのですが、これに関しては社会からの孤立を感じる原因になっているとも思います。

家族以外の人と話す機会は圧倒的に少なくなり、人と会わないのでメイクもオシャレもないがしろになって、お金がないから大好きな洋服を買うこともしなくなって、それでいいんだと言い聞かせながらも鏡に映る自分をどんどん嫌いになっていく

なんだかそんな悪循環の中にいるようにも感じました。

子供と過ごす時間を大切にしたいと願って選んだ専業主婦という選択なのに、綺麗にして働くママたちがキラキラ眩しく見えてしまって、ちょっと羨ましい。

もちろん働くママは大変だと思う。朝も夜も限られた時間の中で家事と育児をこなさなければならない。並大抵の気持ちでは到底務まらないようなハードワーク、自分には無理だろうとも思う。

「働くことはいつだってできる」

いつもその言葉をおまじないのように繰り返していました。

けど、いいな 羨ましいなと思ってしまう。

専業主婦は甘えだといわれてしまうかもしれないけれど、実際に小さな子供の子育てをしながらの専業主婦はめちゃくちゃ大変です。そのうえで、もっと大変になることがわかっていても働きたいという気持ちが芽生えてしまう。

家にいれば高いところによじ登り、家を出れば道路に飛び出す子供たちの命と安全を守りつつ、隙をみて家事をし、自分の食事やトイレに行くことさえままならないようなマルチタスクをこなしても誰にも評価されない専業主婦。

評価されるどころか、

「お気楽でいいな」「働かないで生活してるなんて羨ましい」「専業主婦の分際で」

なんてことを言われてしまうことも。世間の専業主婦に対するイメージにわたしの自己肯定感は幾度となく突き落とされました。

正直私自身も、自分が専業主婦になるまでは「専業主婦って楽でいいな~うらやましい」と思っていたので、なにも言えないのですが…

みぞれ
みぞれ
あのときの自分をぶん殴ってやりたい。

専業主婦でもできることがあるはず

わたしの場合、この記事で書いたように専業主婦である自分に強いコンプレックスや負い目を感じていたことがきっかけになり、このブログを開設しました。

今まで文章なんて書いたこともなかったわたしですが、見よう見まねでやっていくうちに閲覧数が増え、検索のトップに出てくるような記事が増えて来たり、今ではとてもやりがいがあります。

全くの素人から独学であれこれ学びながらブログのノウハウを習得し、お小遣い程度ではありますが毎月数万円程度の広告収入を得ています。

これまでにハンドメイドや物販、FXなど、主婦の在宅ワークによくあることをあれこれ試しては失敗もしてきましたが、圧倒的に長く続いているのがこのブログです。

正直、ブログは稼げるか…?といわれれば、稼ぐことだけが目的であれば圧倒的に効率が悪いと思います。すぐには稼げませんし、地道にコツコツ続ける努力は必要不可欠です。

すぐに稼げる方法!とか、月○十万誰でも稼げる!みたいな怪しい広告がたくさん溢れていますが、世の中にそんなうまい話はないと思います。あったとしても、きっとハイリスク。

当たり前ですが、お金を稼ぐということは大変なのです。どこかでなにかしら頑張る必要があるはず。

 

すぐにお金が欲しい!という方や結果を急ぐ方には正直向かないと思いますが、ブログを書く、アウトプットをするということはわたしにとってはお金だけでなく息抜きにもなり、アイデンティティを取り戻すことにもつながりました。

最初は誰も読んでくれなくても、続けていくことでじわじわとPV数も増えていきます。

PV数は励みになり、やりがいになります。

PV数もなかなか最初の数か月は伸びず、収益月100円稼ぐまでにどれほどかかったか…というレベル。そんな状況がひたすら続きますが、ブログの場合はとにかく諦めずに続けることがなによりも大切でした。

結果は後からついてきて、少し稼げるようになると「自分は専業主婦だけど、ブログでちょっと稼いでる」というちょっとの自信もつきます。

ブログで稼ぐってとても華やかで優雅に見えますが、実際にそこに行きつくまでは実に泥くさく地道です。だからこそ、楽しむことがなによりも大切。

好きなことや趣味がある方は、その好きなことをテーマにしたブログならば楽しみながら続けられるのではないかなと思います。

楽に稼ぐことには向きませんが、きっとそれ以上に得られるものは多くあるはず。

専業主婦であることに負い目を感じている方には、まずは趣味としてでも、ぜひブログを持つことをおすすめします!

ABOUT ME
みぞれ
2歳の息子と0歳の娘を育てています。 美容師をしていましたが、出産を機に専業主婦に。 子供が小さいので常に余裕がなく、いかにして家事の手を抜くかが課題。 産後ダイエットもぼちぼちはじめました。