子育て便利グッズ

oxo tot(オクソートット)フリッピースナックカップを使ってみた!現役ママレビュー

みぞれ
みぞれ
こんにちは。みぞれです!

今まで使っていたセリアのボーロケースがついに壊れてしまったため、新しくoxo tot(オクソートット)のスナックカップを購入してみました!

おやつケースにしては珍しくシンプルで洗練されたデザインのこちらのスナックカップ。キャラクターものはあまり好きではないわたしは一目ぼれで決めました。

今回は実際に使ってみた感想や使用感などを現役ママ目線でレビューしていきたいと思います!

みぞれ
みぞれ
これからボーロケースやおやつカップを買おうかな~と考えているママさんの参考になれば嬉しいです!

oxo totのフリッピースナックカップ基本スペック

OXO Tot(オクソートット)はニューヨークで操業されて以来ユニバーサルデザインの理念に基づいてキッチン用品を中心に商品開発をしているブランドです。主にDADWAYの店舗などで手に取ることができます。

みぞれ
みぞれ
使いやすいアイテムが多く、くっつくボウルなど、気に入って愛用しています!

そんなOXO Totのフリッピースナックカップがこちら⇩

コロンとした丸いフォルムと、シンプルで無駄のないデザインがお洒落です◎

色はアクアを購入しました。このほかにグリーン・ピンクの3色展開です。

 

どの色も発色がよく、外国っぽさがいいかんじです!

いざ、開封してみた!

開封してみました!

上の透明の蓋の部分はポンとかぶせるタイプですが、ピッタリとハマる感じで落としても外れたりしません。

内蓋部分はハンドル付きの一つのパーツになっていて、ハンドルはベビーカーなどに引っ掛けられるような形になっています。

取り出し口はH型になっていて、小粒のボーロなどでもしっかりキャッチしてくれます。車の中などでもこぼしにくく、安心して渡すことができそうですね。

分解すると3パーツに。細かい部品がなくて洗いやすい!

分解すると3つのパーツになります。

取り出し部分のゴムの部分も細かいすき間や溝がなく、洗いやすくて乾きやすい作りになっています。

みぞれ
みぞれ
マグやおやつケースなど、部品が多いと洗うのが本当に面倒ですよね

隙間や溝がないので、洗いやすくて衛生的!

みぞれ
みぞれ
裏側も極力溝をなくして作られています。ガシガシ洗えて楽ちん!
夫
食洗器はNGです…!

実際にボーロを入れて息子に渡してみた

ここからは1歳2か月の息子に実際に使ってもらって、その様子をレポートしていきたいと思います。

本日はほうれん草ボーロをあげたいと思います!

カップにいれてみます!

(この時点で待ちきれない様子の息子)

蓋をして渡します!

おっと!さっそく手を突っ込んだ!!!

みぞれ
みぞれ
さぁどうだ…どうだ…?

しかし片手に電車のおもちゃを持ったままなので上手く取り出せず。

ちゃんと片手でハンドルを持って、器用に取り出すことに成功しました。

なんとなく最初は取り出し口が固すぎるかな…と思ったのですが、数日使っているとだんだんなじんだのかいくらか柔らかくなった気がします。そして息子が慣れました。

みぞれ
みぞれ
今まで使っていたセリアのボーロカップは取り出し口がペラペラのビニールみたいな感じだったので、一度にたくさん掴んで食べたり、めちゃくちゃこぼしがちでしたがこれなら絶対にこぼしません!
【ダイソー】VS【セリア】100均で買えるボーロケースの使いやすさを比べてみた!100均で買えるボーロケース「ダイソー」と「キャン★ドゥ」の商品を、大きさ、こぼれにくさ、取り出しやすさで比較してみた!実際に使ってみた感想は...

バッグやベビーカーに引っ掛けられるハンドルも◎

なにかと荷物の増えがちなお出かけの時に、置くところや入れる場所がなければ引っ掛けられるのが意外と嬉しかったりします。

かさばったり、あまり下のほうにしまい込むと取り出したいときにすぐに出てこなかったりする地味なストレスがありません!

グリップが効いているので、落っこちることもほとんどありません。

赤ちゃん用品店などに行くとキャラクターものばかりおいてあるボーロケース。ポップすぎたり派手すぎるものはあまり好きじゃないというママさんも案外多いのではないでしょうか。

わたしもかなりあちこち探しまわりましたが、シンプルかつお洒落な見た目で、これだけ使い勝手がいいボーロケースは他にないと思います!とってもお気に入りです◎

 

「トイサブ!」で知育玩具レンタルしてみた!実際に届いたおもちゃの紹介と感想まとめ 2歳息子は電車や車が大好き! 家で遊ぶおもちゃは基本のりもの系。買い与えるおもちゃもついつい乗り物に偏りがちです。 ...
ABOUT ME
みぞれ
2歳の息子と0歳の娘を育てています。 美容師をしていましたが、出産を機に専業主婦に。 子供が小さいので常に余裕がなく、いかにして家事の手を抜くかが課題。 産後ダイエットもぼちぼちはじめました。