離乳食・幼児食とおやつ

《手作りクッキー缶》にぴったりの缶を100均で探してきた!

こんにちは。みぞれです。

最近SNSでよく見かけるクッキー缶。ずっと憧れていて、先日日ごろのご褒美としてはじめて自分用にブルトンヌのクッキー缶を購入してみました。

いざ手元に届いてみると、蓋を開けるドキドキワクワク感!綺麗に詰め込まれたたくさんのクッキーの中からどれを食べようか選ぶ楽しみ!

すっかりクッキー缶の魅力にハマってしまいました。

みぞれ
みぞれ
でもまた買おうと思っても、お高めで普段はなかなか手が出せない…

ならば自分で作ってみよう!ということで、なるべくお金を掛けずにクッキー缶を楽しむべく、缶は100円ショップで調達すること。

複数個所探し回りましたが、クッキー缶にちょうどいい缶は「セリア」にありました!

セリアで見つけたよさげな缶は上の2種類。

左側は「ギフト缶」としてラッピング資材売り場に置かれていました。サイズは縦7.9×横12.3×高さ3.7㎝

右側は「TOOLBOX」としてブリキ缶やインテリア雑貨売り場に売られていました。サイズは縦11.8×横9.8×高さ3.5㎝

材質は左側の「ギフト缶」がスチール(鈴メッキ)で、裏のシールに「本製品はクッキーやチョコレート等のお菓子をラッピングするための缶です。」との表記が。

みぞれ
みぞれ
つまり正真正銘のクッキー缶!

一方右側「TOOLBOX」の材質は鉄(鈴メッキ)。こちらは表面のデザインのとおりツールボックスで、「本来の用途以外には使用しないでください。」とのこと。

双方の一番の違いは「蓋」の仕様

左の「ギフト缶」はパカっと完全に蓋が外れるようになっていますが、右側ツールボックスに関しては蓋は完全には外れず、くっついたままになります。

蓋が外れないことくらいは大した問題ではないと思いますが、蓋が完全に外れたほうがいいという方には左側のほうがおすすめです。

みぞれ
みぞれ
形的にはツールボックスのほうが正方形に近いので、クッキーを詰めやすそうだなという印象でした。

実際にクッキーを詰めてみた!

実際に、セリアの「ギフト缶」にクッキーを詰めてみました。

みぞれ
みぞれ
思いつき、無計画で始めた割になかなかうまく詰められたのでは!

第一印象では小さいような気がして、大してクッキーが入らないんじゃないかなと危惧していましたが、

  • 星型の型抜きクッキー…4枚
  • スノーボール…3つ
  • 絞りだしクッキー…4つ
  • キャラメルアーモンド…3枚
  • 紅茶のサブレ…3枚

以上、実に17枚ものクッキーを詰めることに成功しました!

みぞれ
みぞれ
初心者でも無理なくチャレンジ出来て、ちょっとしたお礼やプレゼントなどにちょうどいい、手ごろなクッキー缶づくりにはピッタリでした!

ぜひ、クッキーを詰める工程を楽しんで!

今回はじめてクッキー缶づくりにチャレンジしましたが、本当に思い付きではじめたため、クッキーの種類や内容の改善点も多く見つかりました。

いろんな種類のクッキーを焼くなんて大変だな…と思われるかもしれませんが、

1種類の生地でもココアパウダーを入れたり、チョコチップをいれたり、形を変えたりとアレンジして使いまわすことで多くの種類のクッキーを同時に作ることもできますし、思っていたよりも簡単に作ることが出来ます。

みぞれ
みぞれ
実際、クッキーをすべて作って焼くのにかかった時間は2歳息子と一緒に取り組んでも1時間半~2時間ほどでした。

焼いたクッキーを缶に詰める作業が想像以上に楽しく、きれいに隙間なく並べることができるとなんともいえない達成感…!

クッキーづくり自体はお子様と一緒に楽しんでいる方も多いと思うのですが、焼いたクッキーをただ食べるよりも、缶にぎゅぎゅっと詰めていく楽しさをぜひ味わってほしいなと思います。

コツは大き目のクッキーから詰めていくことと、隙間を埋めるように小さめのクッキーも用意することです◎

みぞれ
みぞれ
お家でできて、育児中でも楽しめる新たな趣味が出来ました♪

 

【産後ダイエット】朝食をオートミール置き換えて2ヵ月で-6㎏痩せた方法&ビフォーアフター 2人目妊娠中に人生最高体重をたたき出し、出産後は体重計に乗ることが怖くて目を背け続けてきました。 しかしある時、夫が撮った...
ABOUT ME
みぞれ
2歳の息子と0歳の娘を育てています。 美容師をしていましたが、出産を機に専業主婦に。 子供が小さいので常に余裕がなく、いかにして家事の手を抜くかが課題。 産後ダイエットもぼちぼちはじめました。