子連れでおでかけ

【3・4・5歳】真夏の子連れディズニーレポ!熱中症対策と持ち物まとめ【夏休み】

みぞれ
みぞれ
こんにちは!元キャスト、独身時代は年パス持ちだった2児の母のみぞれです!

8月上旬、猛暑日でしたが、本人の希望で息子の5歳のお誕生日にディズニーランドに行ってきました。

この記事では実際に8月の子連れディズニーに行ってきた感想と、やって良かった熱中症対策についてまとめていきたいと思います。

みぞれ
みぞれ
厳しい暑さの中でも快適に過ごすために、参考にしていただけたら嬉しいです◎

真夏ディズニーは過酷!子連れは暑さ対策必須!

この記事を読んでいる方の中には「真夏のディズニー、過酷そうだな…」と行くのを迷っている方もいるかもしれません。でも大丈夫!

わたしがインしたのは夏休み中の日曜日、熱中症警戒アラートが出ている暑い日でしたが、朝イチ(8:30)~クローズ(21:00)まで、一日中元気に遊べました。

暑さのせいか空いていて、体感では閑散期の平日レベル。ハニーハント・スプラッシュマウンテンも長い時で40分。ジャングルクルーズはスタンバイ5分で乗れました。

前回行ったときにはショーの抽選も全く当たらずでしたが、今回はクラブマウスビート・マジカルミュージックワールドが当選。40周年のショーも開始30分前で最前列を確保。満足度の高い1日でした。

みぞれ
みぞれ
子供たちが乗りたいといった乗り物は制覇!人気のベイマックスや、お気に入りのウエスタンリバー鉄道は3回。スモールワールドも3回乗りました。

対策が不十分だと危険なレベルの暑さ…!

とても楽しくて最高のディズニーでしたが、やはり過酷な暑さに間違いありませんでした。実際に1日過ごす中で「持ってきておいてよかった…!!!」と思うものがたくさんありました。

夫
準備しすぎかな~と思ってたけど、むしろこの準備が出来ていなかったらと思うとぞっとするよね
みぞれ
みぞれ
逆にこれはいらなかった!というものもあるので、本当に必要なものだけ紹介していきます

真夏ディズニーで本当に必要な暑さ対策

ベビーカー

普段あまりベビーカーに乗らないというお子様でも、必ず持っていくことをおすすめします。

あまりの暑さで、子供はちょっと歩かせただけでヘトヘト。子供の歩く速度に合わせてゆっくり歩いていると、大人も暑さにやられてどんどん疲れてしまいます。

一刻も早く日陰へ、一刻も早く次のアトラクションへ移動するため、子供はベビーカーに乗せてすばやく移動をするのが1番の暑さ対策になります。

子供が2人以上の場合便利なのが2人乗りベビーカー。

我が家は2人乗りベビーカーを持っていますが、本体の重さがあるうえにどうしても小回りが利かないので正直普段はあまり使っておらず、ディズニーに来るときに年数回使う程度。

みぞれ
みぞれ
折り畳んでも収納にかなり場所をとるので、ディズニーに行くときだけ使いたい!という方は購入するよりも、レンタルのほうがお得かもしれません。

ベビーカーをレンタルするなら、格安で借りられるベビレンタがおすすめ。こちらは2人乗りベビーカーのラインナップも豊富なので、年齢にあったものを選ぶことが出来ますよ◎

「ベビレンタ」ベビーカーの一覧はこちら

ベビレンタ公式

みぞれ
みぞれ
園内を1日中歩き回るので、疲れさせ過ぎないためにも未就園児~低学年までは全員ベビーカーを推奨します。暑さ対策グッズで大荷物にもなりますし、荷物置きとしても重宝しますよ!
みぞれ
みぞれ
アトラクションやショップの中は涼しいので、移動の時間さえ短縮できれば夏のディズニーも怖くない!!

飛行機を利用する遠方からの方や、帰省中に遊びに来るという方には、必要なときに希望の場所までスタッフさんがベビーカーをお届けしてくれるサービスもあるので、こちらもチェックしてみて下さいね。

東京の配送無料ベビーカーレンタルサービス「ストローラートリップ」公式HP

↑ラインナップに2人乗りベビーカーはないのですが、空港やホテルでもベビーカーを受け取ることが出来るので、旅行中の方におススメです。子供2人以上の場合はベビーカー×2で行動するのもアリ。

※パーク内でもベビーカーをレンタルすることができますが、日よけがかなり小さいタイプです

みぞれ
みぞれ
座面の高いベビーカーだと地面からの距離が離れるので、暑さ対策面でもおすすめです

凍らせたペットボトル+保冷バッグ

保冷剤より【凍らせたペットボトル】が最強です。

保冷剤は溶けた後はただの荷物になりますし、炎天下では保冷バッグにいれていてもあっという間に溶けます。

カチカチに凍らせたペットボトルなら、首筋や脇を冷やしたり、溶けてきたらシャーベットとして美味しくいただくことで身体の内側からもクールダウンできます。

我が家は冷凍用のペットボトルのスポーツドリンクを8本凍らせて、クーラーバッグに入れて持っていきました。もっとあってもよかったかなと思いました。目安は1人2~3本程度。

みぞれ
みぞれ
夏のディズニーは自動販売機も並ぶので、多めにもっていくといいですよ◎

流行りの首にかけるクールリングも持参しましたが、炎天下の屋外では役に立ちませんでした。せっかくこの日のために買ったのに・・・!

保冷バッグはなるべくしっかりと保冷効果のあるもの+簡易的なもの、2つ以上持っていくのがおすすめです。

簡易保冷バッグのほうから先に溶けるので、午前中はそっちから飲みながら過ごし、なくなりしだいしっかり保冷バッグのほうを消費していくと、1日中ひんやりドリンクを楽しめます!(簡易保冷バッグだと、どうしてもまだまだ暑い昼過ぎには全部ぬるくなってしまいます)

開け閉めの回数が増えると保冷効果が落ちてしまうので、荷物にはなりますが2つ持ちが絶対におすすめ。

しっかり保冷バッグのおすすめはこちら⇩

みぞれ
みぞれ
我が家ももう何年もIGLOOを使っていますが、しっかりとした保冷効果があるのでディズニーに限らず、夏のお出かけやキャンプのサブクーラーとして重宝しています。1つ持って置くとなにかと便利です◎

手持ち扇風機

あるとないとでは全然違うので、ベビーカーには必ずつけてあげてほしい扇風機。

ちなみに私が使っているのはこちら。クリップの挟む力が強いので、ベビーカーにもがっちり取り付けられますし、卓上タイプとしてもつかえるので、家ではキッチンやお風呂上りのクールダウンに愛用しています。

みぞれ
みぞれ
風量は3段階で調整可能。かなりしっかりと風を感じられるので、過酷な暑さの中でもしっかり役に立ってくれました。こちらはLED付きなので暗くなったパークでは子供が喜びます。

汗ふきシート

どんなに暑さ対策をしても、残念ながら滝汗を免れることはできません…!

少しでもスッキリ爽やかに過ごすために、体感温度を下げてくれるタイプの汗ふきシートを持っていくのがおすすめ。

みぞれ
みぞれ
汗のにおいやべたつきのストレスが軽減されるので、持っていてよかったです。パークにいるうちにわたしだけでも6回は使いました。

日傘

日傘もかなり役に立ってくれました。これがなかったら、入園前の手荷物チェックや入園待ちで早くも心が折れていたかもしれません。

直射日光を当たらないようにするだけで暑さがかなり和らぎますし、逆にじりじりと焼けつけるような日差しは短時間でもガッツリ体力を削られます。

おすすめは絶対に折りたたみタイプ。日傘を最低でも大人の人数分持っていきましょう!

みぞれ
みぞれ
日傘は遮光率の高いものだと涼しさが段違い。夏はゲリラ豪雨も多いので、↓のように晴雨両用のタイプだと安心です。

 

子供の着替えはかならず持っていくという方がほとんどだとは思いますが、夏のディズニーではあちこちで放水が行われています。

濡れると涼しいのですが、楽しすぎてかなりビチョビチョになってしまうかも。濡れたままアトラクションやレストランに入ると今度は冷えて寒くなってしまうので、普段よりも多めに着替えをもっていくと安心です。(濡れた服を入れる袋も忘れずに!)

みぞれ
みぞれ
靴だとあっという間に浸水して靴下まで濡れてしまうので、できれば歩きやすくて履きなれたサンダルで行くのがおすすめですよ!

暑さ対策はやりすぎぐらいがちょうどいい!

今回ご紹介した暑さ対策はすべて「これが無かったらやばかった」というものばかり。

荷物になるな…とか、そこまでする必要あるかな…と思う方もいるかもしれませんが、準備が不十分で子供が体調を崩してしまったり、熱中症になってしまってはすべてが台無し。

みぞれ
みぞれ
せっかくのディズニーを思い切り楽しむためにも、ぜひ万全の準備で臨んでくださいね!
知らなきゃ損する!FP相談で備える【将来と家族のお金の話】※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています こんにちは!2児の母みぞれです!子供が生まれると生活はガラッと変わり、経済的な責...
「トイサブ!」で知育玩具レンタルしてみた!実際に届いたおもちゃ大公開 2歳息子は電車や車が大好き!家で遊ぶおもちゃは基本のりもの系。買い与えるおもちゃもついつい乗り物に偏りがちです。 でも本当...
ABOUT ME
みぞれ
5歳の息子と3歳の娘の2歳差育児に奮闘中。出産を機に美容師を辞めて専業主婦⇒自己肯定感が爆下がり。夫から勧められてブログやライターとして活動をするようになりました。 趣味はキャンプ。最近は夜な夜なスプラトゥーン。