子育て便利グッズ

タブレットでおうち知育!【2・3・4歳】幼児さんにおすすめなアプリ5選

こんにちは。カリスマずぼら主婦のhanacoです。

夫はコロナ後在宅ワークで基本家にいますが、朝8時半~夜9時前後までは仕事のため、食事のとき以外はワンオペです。

大人1人で絶賛イヤイヤ期の2歳息子とお座りのできない0歳娘を育てつつ家事をする過酷さに打ちのめされ、最近ついに息子にi padを解禁しました。

youtubeをみせたこともありますが、正直できればあんまりみせたくないな~なんて思い、知育アプリを入れてみることに。

すると2歳でも直感的な操作で楽しめるものもあり、ものの大きさや長さ、重さ、数の概念を覚えるためのコンテンツなど、教育としてかなり優秀だったのです。

ここではそんなipad(タブレット)やiphone(スマホ)で使えるおすすめの知育アプリ「ワオっち!」シリーズをご紹介していきたいなと思います。

hanaco
hanaco
基本的には無料、広告のないものを厳選しています!

0歳~使える知育アプリ「ワオっち!」がおすすめ

子供向け知育アプリは数多くリリースされていますが、アプリによっては不適切な広告がでてきたり、誤って子供が広告をタッチしてしまったり、気づかない間に課金していたなんてこともよく聞きます。

hanaco
hanaco
小さな子供に使わせるアプリだから、安心で安全なものがいいですよね

「ワオっち!」は、全国に教育事業を展開する「学び・感動カンパニー ワオ・コーポレーション」が幼児教育実績に基づくカリキュラムで制作している子供向けの知育アプリで、

幼児期に必要な「知力・表現・感性・自律・就学基礎」という5つの力を伸ばすコンテンツになっています。

子供アプリシリーズ「ワオっち!」は、知育コンテンツを通して、 人や周囲の物、食事や自然などの環境への興味・関心の対象を広げ、言語力や情操を涵養し、豊かな想像力や表現力を育むこと、また、親子で、子供同士で、コミュニケーションをとりながら行う協同的な学びを通じ、自己を肯定的に発揮すること、他者の受容を経験し、認識力や社会性の基盤を育むことを目的としています。

小さなお子さまが、学ぶ楽しさの中に、驚きや感動を見つけられること、そして、保護者の方や子供同士とのコミュニケーションの時間を創出することで、お子さまの言葉を育み、感性を豊かに育てるお手伝いが出きることが私達ワオっち!開発者一同の目標です。

ワオっち!とは?

hanaco
hanaco
ダウンロード待ちの広告表示もありませんし、子供が誤って課金してしまうことを防ぐ仕様になっているので、安心して遊ばせることのできるアプリがそろっています。

幼児さんにおすすめのワオっち!知育アプリ5選

子供向けの知育アプリが数多くリリースされているワオっち!シリーズのなかでも、特におすすめのものを5つピックアップしてみました。

hanaco
hanaco
基本的に無料で遊べるので、気になるものがあればぜひ遊んでみてくださいね◎

「タッチ!あそベビー」

タッチ!あそベビー

画面をタッチするだけで簡単に操作ができ、イラストや音などが楽しく変化する感覚遊びアプリです。

ごはん・着替え・歯磨き・料理などの日常の生活のほか、電車・自動車・お店屋さんなど、身近なことのごっこ遊びをしながら興味関心を育みます。

hanaco
hanaco
アプリを開いてすぐに遊べるので、お出かけ先などでも楽しめますよ。

ダウンロードは無料。追加コンテンツが一部有料になっていますが、無料コンテンツだけで十分に楽しめます。

「もっと!あそベビぷらす」

もっと!あそベビぷらす

「タッチ!あそベビー」の対象が0歳~3歳に対し、「もっと!あそベビぷらす」は対象が2歳~4歳を上げた姉妹版アプリです。

操作方法に画面の「タッチ」だけではなく「なぞる」「かたむける」などのバリエーションが加わっています。

「タッチ!あそベビー」よりも、考えながら遊べるゲームが多くなっていますが、どれも直感的に楽しめます。

こちらもダウンロードは無料。無料版だけでも十分楽しめますが、子供の興味に合わせて、動物や工作、たべもの、電車や自動車の運転、楽器の演奏や宝探しなどのコンテンツを追加購入することもできます。

追加購入したコンテンツは買い切りで、子供が勝手に課金をできないようになっているので安心ですよ◎

hanaco
hanaco
無料版で遊べる「どっちにあるかな?」や神経衰弱は2歳の息子も気に入って遊んでいます。

 

「はらぺこクッキング」

はらぺこクッキング

混ぜたり、焼いたり、盛りつけたり… いろいろな調理をミニゲーム感覚で楽しく体験できるお料理アプリ。

無料版では、オムレツとクッキーを作ることができます。

焼き加減や盛り付けなどの加減によって仕上がりが変わるので、「ソースを増やしてみようかな」「こんな風に飾ろうかな」といった創造性を育むギミックが盛り込まれていながらも操作方法は直感的なもので、小さな子供でも遊びやすくなっています。

完成した料理は自動でアルバムに保存されるので、作品アルバムとして見返すこともできます。

hanaco
hanaco
大人がやっても楽しいくらい、リアルで本格的なお料理が楽しめてとってもワクワクします♪

追加購入で、ラーメンやたこ焼き、ドーナツ、クレープ、ピザやスパゲティなどのお料理も作れるようになります。

レシピは1種類370円の買い切りですが、これはついつい追加購入したくなってしまうくらい面白いです…笑

「のりものワールド」

のりものワールド

生活に身近な車・電車・船などののりものを 自由に操作し、いろいろな場所で遊べる”のりもの遊び”アプリです。マップ上の好きな場所で動かして遊べます。

バスや電車で人を運んだり、パワーショベルで土砂をすくったりといったアクションがリアルで、乗り物の働きも学ぶことができます。

マップは全3種あり、マップによって遊べる乗り物の種類は違います。

無料で遊べるマップは1種類のみですが、のりものカードはミッションクリアで追加される仕様になっているので、無料のままでも十分にあそべます。

また、マルチタッチに対応しているので複数の乗り物を同時に動かすことができます。

hanaco
hanaco
親子や兄弟で一緒に遊べるのがうれしいですね!

マップ上で乗り物を動かしたりしながら、豊かな想像力や社会に関する興味を培い、道路をなぞる指の動きで運筆や工作の基礎となる指先のトレーニングにもなります。

「ミスタードーナツ×ワオっち!くらべてみよう」

大人も子どもも大好きなドーナツの「大きさ」「重さ」「長さ」「多さ」を比較する知育ゲームです。

対象は3歳からになっているものの、難易度が3段階になっているので、簡単なものであれば2歳からでも遊べます。

大きさや長さなどの概念はまだわからないかな~と思いながらやらせてみましたが、どうやらやりながら覚えていっているようでだんだん上手にできるようになってきました。

hanaco
hanaco
これぞ知育ゲーム!という学習系アプリですが、ドーナツモチーフなので楽しく学べます。完全無料なのもうれしい!

時間を決めて、親子一緒に知育アプリで遊んでみよう!

スマホやタブレットを渡しっぱなしにして、いわゆるスマホ育児の状態になってしまうのはよくないとは思いますが、1日1時間など遊ぶ時間をお約束して楽しむ分には問題ないと個人的には思っています。

hanaco
hanaco
学校教育でもタブレットが導入されつつあるこの時代ですから、ある程度こういったコンテンツに馴らしておくことの必要性すら感じます

アニメやyoutubeなどの動画を観るのもいいですが、せっかくなら知育アプリで遊びながら楽しくお勉強をしてみるのもおすすめです。

親子で一緒にコミュニケーションを取りながら楽しんだり、食事の支度をしつつ見守りながら遊ばせたり、知育アプリやタブレットを上手に活用しながらゆるく楽しく子育てできたらいいですね◎

 

 

あわせて読みたい