子育て便利グッズ

ダイソンのV7mattressレビュー!布団クリーナーを実際に使ってみた感想と取れたゴミの衝撃写真大公開

 

hanacoです!

わたし、もう小学生の頃からかれこれ15年くらい重度の花粉症に悩まされています。

しかし実家の母親も父親も弟も NOT花粉症族の為、花粉が飛散する日もしない日も容赦なく窓全開で換気し、洗濯物を外干しされてはくしゃみ鼻水涙でぐしゃぐしゃになり

布団なんか干された日にはもうツラくてツラくて夜も眠れないのでした。

そんな実家暮らし中、わたしはこう心に誓います。

【この家を出たら春は洗濯物外干ししないし、布団も絶対に干さない】

 

しかし現実はそんなに甘くはありませんでした。布団を干さなければダニが湧きます。

ダニは高温多湿を好み、風通しの悪いところを好みます。しかも赤ちゃんは体温が高くダニに刺されやすいらしい。これはいかん!!

そんなときに某テレビショッピングで観たのがそう!

『ダイソンのハンディクリーナー』うおぉぉぉぉぉ!これだァァァァァァ!!

こんなにすんばらしいアイテムがあるのか!と衝撃でした。

その画期的なダイソンのハンディクリーナーを買って実際に使ってみた感想をまとめてみました。試しに夫の枕を掃除してみたらでてきたホコリの量に思わずドン引きの結末、かなりヤバめなのでぜひ見てってください。笑

わたしが購入したモデルはこれ

通販で観たダイソンのハンディクリーナーは「DC61 通販モデル 特別セット」でした。

通販モデルって、なぜだかすごく安いのです。けどわたしは家電量販店に足を運び、自分の目で触って、比較し、その結果 最新モデルの

「ダイソン V7 マットレス」 Dyson V7 mattressを購入しました!

今回はこれを実際に使ってみた感想、いいところ悪いところを赤ちゃんを持つずぼらな主婦ならではの目線で書いていきたいと思います。

hanaco
hanaco
検討中の方はもちろん、そうでない方も必見!たぶん、欲しくなります!

※通販モデル・通常モデルの比較についてはこちら

ダイソンのハンディクリーナーをお得に買うには?通販モデルと通常モデルは何が違う?ダイソンハンディクリーナー・布団クリーナーをお得に買うには?通販モデルって通常モデルと何が違うの? 便利な付属ツール「フトンツール」の紹介!...

 

ダイソンのハンディクリーナーって何に使えるの?

ダイソンハンディクリーナーの主な用途は、ズバリ「布団クリーナー」

持ち前のパワフルな吸引力で、他社のクリーナーと比べて確実に多くのダニやハウスダストを吸ってくれるのです!ベッドや布団に潜むダニやダニの死骸、フンなどは実に数百万匹だとか。

hanaco
hanaco
想像するだけでクシャミが出ますね…

UV照射をウリにしている布団クリーナーとも比較してみたのですが、UV照射ではダニは死滅しないらしく(あくまでも口コミですが)やはり吸引してしまうのが確実だそうです。

 

そして最も決め手となったのは、

アタッチメントの種類が豊富なのであらゆる場所のお掃除に対応できる

というところ!たとえば

 

  • カーペット
  • ソファ
  • 子供の食べこぼし

などなど、子供のいる家庭では特に気になる部分をささっと気軽にお掃除できます。

我が家では畳の部屋で子供を遊ばせているのですが、ウサギを放し飼いにしている部屋やトイレを掃除した汚い掃除機で、子供が寝転ぶスペースを掃除するのはなんとなく抵抗があったため、普段は掃除機がけの後に畳を激落ちくんウエットシートで拭いていました。(二度手間だけど…)

そんなこともあり、布団だけでなく畳の部屋、ソファまで掃除することが出来るハンディクリーナーは我が家の需要にぴったりとハマるものでした。

hanaco
hanaco
いつもの掃除機はおうち全体用。ダイソンは畳とベッドなど、寝転ぶ場所専用に!

お布団専用のクリーナーだとどうしても出番も限られますから、やっぱり色々使えるに越したことはありません。お値段もまぁまぁするし、安い買い物ではないですからね…

 

実際に使ってみたらゴミが取れすぎて病みつきになった

実際に使ってみて驚いたのは、見たこともないような細かいチリ(?)がたくさんとれたこと。もはや粉です!粉!

hanaco
hanaco
これがダイソンっぽくいうと微細な粒子

たぶんこの粉がダニやダニの死骸、はたまたフンなんだろうなって感じです。

どれくらいとれるかというと、我が家にダイソンのハンディクリーナーが来て、一番最初に吸った夫の枕(片面)から出てきたゴミがこちら!

もう一度言います!

枕、しかも片面吸っただけ!! きったねぇ…

 

こんなにたくさんチリだかダニだか謎の粉がでてきました。カバーの上からでも、枕の奥のごみまでしっかり吸引していることがわかります。

枕カバーは週に一度は洗っているし、枕は割と干しているのに…こんな枕で寝ていたなんて、ぞっとします。

hanaco
hanaco
かなりショッキング

そんなわけですぐさまベッドや布団、ソファや畳のお部屋をぜーんぶお掃除しました。

畳のお部屋は、朝に掃除機かけたのにもかかわらず見えていなかったチリがたんまり取れました。こんなお砂場で我が子を遊ばせていたのか…となかなかショックでした。綺麗にしてたつもりだったのに…

でも、気づけてよかった!!!ダイソン買わなかったら、気づくことなく引き続きダニだらけのお砂場で息子を遊ばせることになっていたわけですから。

 

排出される空気は、部屋の空気よりもきれい!

これはダイソン独自の技術なんだと、家電量販店の店員さんに教えてもらいました。もともとのお部屋の空気よりもきれいな空気を排出してくれるんですって。

『掃除機に、空気清浄機がついてるイメージです!』

とのこと。すげぇ…!そしてわかりやすい!

 

いつも使っている掃除機は、排出される風で目がかゆくなるのであんまりよくないんだろうな~なんて思っていて、子供を抱っこしたまま掃除機かけるのもなんとなく嫌だったのですが、これなら安心。

hanaco
hanaco
子供が遊んでいるすぐ横でお掃除しても大丈夫!ダイソンの人気の理由がわかった気がします。ただ重たくてデカいだけじゃないんだなぁ…

 

唯一の残念ポイントは、運転時間

一応、運転時間は最長30分です。

なんだ30分あれば余裕じゃん!と思うのですが、これは通常モードで運転した場合。

 

運転モードは『通常モード』と『強モード』の2段階あるのですが、

通常モードなら最長30分。強モードだと約7分しか運転できません

 

どうせやるなら強モードで、根こそぎゴミを吸ってやりたい派のわたしとしては、

充電しながらの運転はできないということ、充電完了までの時間の目安は約3時間半というこの点が若干の残念ポイントとなりました。

毎日こまめにかけていれば問題ないんですけどね、やり始めたら一気にやりたい派にはちょっと辛い。

 

まとめ

以上が、ダイソンのハンディクリーナーを実際に使ってみた感想でした!

hanaco
hanaco
総括して、買ってよかった!!!

めちゃくちゃいい買い物でした。

 

ダニの死骸などは、体内に吸い込まれることでアレルギーの原因になりますし、目に見えないからこそたしかな吸引力でしっかり除去したいところです。

赤ちゃんが寝るスペースや家族が過ごすソファなどはやっぱり綺麗にしていたい!

 

ちょっとした汚れを、気が付いたときにさくっとお掃除できるハンディクリーナーは、お掃除嫌いなカリスマずぼら主婦のお掃除に対するハードルをぐっと下げてくれたアイテムでもありました!

すべてのママさんにおすすめしたいマストバイアイテムといって間違いない!!!

 

あわせて読みたい