子育て便利グッズ

【0歳~1歳向け】手作り赤ちゃんおもちゃには、R-1のペットボトルがちょうどいい!キラキラボトルの作り方

こんにちは。カリスマずぼら主婦のhanacoです。

今回は、ずぼらママでも安心!

簡単で、安くて、すぐできて、赤ちゃんが喜ぶ「手作りおもちゃ」

をご紹介します!名付けて

【キラキラ★しゃかしゃかウォーターマラカス】

どーん!!!

え??ペットボトルにビーズをいれただけじゃないかって?

そう!ペットボトルにビーズを入れるだけ!超簡単なのです!

 

しかし赤ちゃんのお気に入りおもちゃに選ばれるための「ちょっとしたコツ」がいくつかあるのでご紹介していきたいと思います!これさえ押さえておけば失敗なし!

材料はたったの4つ!

◎R-1の飲み終わった後のペットボトル

◎お水

◎お好みのビーズ

◎ビニールテープ

たったのこれだけ!

ビーズとビニールテープは、100円ショップでも買えますよ!

 

ペットボトルならなんでもいいわけじゃない

実は、わたしがペットボトルでおもちゃを作ろう!と思った時に一番最初に作ったのは500mlペットボトルを利用したものでした。

しかしこのペットボトルのおもちゃは大きすぎて、赤ちゃんが握りにくかったのです。しかもお水をいれたもんだから重たい!

hanaco
hanaco
握りにくいと、最初こそ目新しさで遊ぶもののすぐに飽きられてしまいました…ショック!

 

そこで、小さくて赤ちゃんの手にフィットするサイズのペットボトルを物色したところ

強さ引き出す乳酸菌「R-1」

のペットボトルが最高にちょうどよかったのです!

R-1のボトルは小さくて◎

 

この大きさにしたところ、息子もしっかりと片手で持つことができて喜んでくれました!

お水はたくさん入れすぎないほうがいい

お水をたくさんいれてしまうと、かなり重たくなってしまい持ちにくく、遊びずらくなってしまいます。

なので、お水はごく少量入れるのがおススメ!

逆に少し入っているくらいのほうがよく音がなるので赤ちゃんもシャカシャカ楽しくあそんでくれます!

お水を入れずにビーズだけでつくってもいいのですが、赤ちゃんってなぜかお水が入っているペットボトルが好きですよね…笑

色んな種類のカラフルなビーズとキラキラをいれてみる

キラキラしていて綺麗!

 

大きめビーズとちいさめビーズ、スパンコールなどをいれてみるのもおススメ!

いろいろなものをいれることで赤ちゃんの興味を引きます。

わたしは100円ショップで買ってきたビーズと、ネイル用のホログラムをいれてキラキラにしました!振るとシャカシャカ音が鳴って、いいかんじに!

 

最後にビニールテープでキャップを補強しよう!

ビニテでぐるぐる

 

万が一蓋が開いてしまって、ビーズなどの誤飲が起きたら大変!

なかなか蓋を開けてしまうことはないとは思いますが、念のためにビニールテープで補強しておくのがおススメです◎

ビニールテープは100均でも買えるので、ぜひこのひと手間を加えましょう!

 

いろんなものを入れて作ってみよう!

安くて簡単に、思いたったらすぐに作れちゃうウォーターマラカス!

お水やビーズだけでなく、モールやポンポン、きらきらの折り紙を切ったものなど、いろんなものを入れてアレンジするのもおススメです◎

 

高いおもちゃを買ってあげても、ツボにはまらなければすぐに飽きられてまう…

ならば手作りおもちゃを取り入れて、賢く楽しく遊ばせてあげませんか?

 

hanaco
hanaco
手の込んだことをすると、ただでさえ忙しいママにとっては負担に。ちょこっとの手間でできるずぼらお墨付きの手作りおもちゃ。ぜひお試しあれ!
子育てママの味方すぎる「ブックオフ」がアツい!子供服が100円!赤ちゃんおもちゃ・知育玩具が300円で買えた! 先日、ブックオフに行ってみました!※正式には「BOOKOFF SUPER BAZAAR」(ブックオフ スーパーバザー)という名前の店...
あわせて読みたい