子連れでおでかけ

【神奈川】金沢動物公園を小さな子供連れで楽しむ!行ってみた感想や反省点など

こんにちは。カリスマずぼら主婦のhanacoです!

先日、ずーっと気になっていた「金沢動物園」に行ってきました。

というのももう2年ほどよこはまズーラシアの年間パスポートを持っているのですが、ズーラシアの年間パスポートをもっているとこの「金沢動物園」の入園も無料なんです!そりゃあ行くしかない!

そんなわけで1歳4か月の息子を連れて遊びに行ってきたので、その感想や見どころ、お昼ごはんのことなど反省点や楽しむコツをまとめていきたいなと思います。

hanaco
hanaco
これからおでかけする予定の方の参考になれば嬉しいです◎

車でのアクセスが抜群!駐車場はどっちに停める?

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa/access.php

 

金沢動物園に電車で訪れる場合は電車&バスを合わせて利用する必要があります。

しかし車でのアクセスは非常によく、駐車場が2か所あります。

高速道路から横浜横須賀道路釜利谷料金所左端専用ゲートから駐車場に直結している高速側駐車場は、動物園の入り口からも近いのでとっても便利です。

もう一つは正面口駐車場ですが、こちらは動物園の入り口までの距離があるため、駐車場からゲートまではコアラバスという無料シャトルバスに乗って移動することになります。

hanaco
hanaco
我が家は息子をコアラバスに乗せたかったので、あえて遠い正面口駐車場に停めました

動物の可愛い「コアラバス」ベビーカーは畳めばOK

コアラバスといっても、コアラだけではなくいろんな動物たちの可愛いデザインになっています。乗り物好きのお子様はテンション爆上がり間違いなしです。

hanaco
hanaco
息子は初めてのバスに大興奮でした

バスといっても路線バスのような大きなバスではなく、中はマイクロバスみたいな感じになっています。土日は人が多いので、時間によっては補助席まで埋まります。

ベビーカーはそのままでは乗れないため、必ず畳んで、運転席の後ろにあるベビーカー専用置き場に置きます⇩

お昼ごはんは計画的に!お弁当持参がベスト

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa/map.php

 

コアラバスを降りてから動物園入り口までは、緩やかな上り坂になっています。

動物園入り口に向かう途中で「ののはな館」というお土産屋さんやカフェレストランの入った施設を通るのですが、しっかりめの食事をとれるのはここだけ!園内には焼きそばとかタコ焼きみたいな軽食や、パンやカップヌードルの自販機などはいくつかありますが、レストランはここだけです。

ですが一度動物園に入ってしまうと、ここまで戻ってくるのはなかなか遠いので厳しいです

お昼ごはんを早めに食べるなど調整して先にここで済ませてしまうか、もしくはお弁当を持参するのがおススメです。

hanaco
hanaco
小さな子が食べられるようなものは動物園内には売っていないので、離乳食や幼児食期の子はお弁当や普段食べているような食事を持参しましょう!

園内にはベンチや休憩スペースなどはたくさんあるので、レジャーシートはなくても大丈夫です!

緩やかな坂を上って動物園入り口に到着!

坂をぐんぐん上り、ようやく動物園入り口に到着です!

入園券を購入して入場します!(ズーラシアと金沢動物園の共通年間パスポートがあればそのまま入れます)

チケットを買うにしても一般500円・高校生中人300円・小中学生200円・幼児無料。かなり良心的な価格設定です!

ベビーカーのレンタルもこちらでできます。驚きの1台1回100円!安い!

「なかよしトンネル」のちょっぴりシュールな世界観

入場してすぐに「なかよしトンネル」という室内トンネルを通ります。

すごくよくいえばイッツアスモールワールドのような、かなり独特の世界観が広がっています。はじめてきたので驚きましたが、息子はなんだかすごく楽しそうでした

なかよしトンネル内ではパンパースMサイズのテープタイプ、パンパースLサイズのパンツタイプのオムツとおしりふきが自動販売機で購入することができます。

足りなくなったり、忘れてしまったり、いざというときにはこちらを利用しましょう!

トンネルを抜けるとさっそくペリカン、キリン、オカピ

トンネルを抜けるとすぐに、動物園の人気者キリンやサイ、オカピ、色の綺麗なモモイロペリカンなどがいます。

hanaco
hanaco
動物園にきたーーー!って感じでテンションがあがります

背の小さな子供でも見やすいように、ステップなども設置されています!

オカピは外にいない場合、屋内の寝室にいることもあります。

わくわくキッチンでは軽食を購入することができる!

園の中に入ってから、このような軽食の売店はここくらい。

進んでいくとパンやホットスナックの自動販売機やカップラーメンの自販機などはあるのですが、子供向けのものは少ないので、お弁当を持っていない場合はここで買ってしまうのがいいかも。

hanaco
hanaco
この先は進むと坂道が多いので、お昼にまた戻ってこよう!っていうのはすごく大変です

オセアニア区では、カンガルーやコアラに会える!

コアラは室内の展示室にいます。

コアラって、初めてみました!木の上で寝ていることが多いみたいです。この時もすべてのコアラが木の上で丸まって眠っていました。

おやつタイムなどには起きて動いている姿を見ることができるそうです。

後ろ姿も可愛い…

日曜日にはコアラの餌であるユーカリの配布も行っています。実際に触れたり、においを嗅いでみたりしながら「コアラさんはこの葉っぱを食べているんだね~」なんて会話をしてみるのもいいですね♪

hanaco
hanaco
人間にとってはユーカリは食べると毒なので、口に入れないようにしましょうね!

カンガルーの展示はウォークスルーになっていて、より間近でカンガルーを観察することができます。

ベビーカーでもそのまま通ることができます◎

お天気のいい日はみんな日向ぼっこをしてくつろいでいます。可愛い。

カンガルーの展示場の前は日当たりも良く、芝やベンチなども多いので、お昼休憩にもピッタリのエリアです◎

写真右側に写っているのは休憩所です。室内の休憩所には、軽食の自動販売機やテーブルなどがあり、寒い冬も暑い夏も快適に休憩することができますよ◎

実はこの休憩室の奥にはアオバネワライカワセミの展示もあるので、ぜひお見逃しなく!

眺めのいい展望台が気持ちいい!

コアラやカンガルーのいるオセアニア区からアメリカ区まではかなり歩きますが、2つのエリアのほぼ真ん中には標高116mの眺めのいい「しいの木山展望台」があります。

歩き疲れたら、ここでちょっと一休みするのもいいですね♪

海が見えます~!お天気がいい日はハイキングみたいで気持ちがいいです◎

休憩したらまた歩きます…!

アメリカ区では立派な角のヒツジやヤギがカッコイイ

アメリカ区の見どころはロッキーマウンテン!山岳地帯に暮らすシロイワヤギやオオツノヒツジたちが、高く急な岩場にいる姿を見ることができます。

大きな角や、急な岩場をグイグイ登るシロイワヤギたちの姿はとってもたくましくてカッコイイ!

hanaco
hanaco
牧場にいるヒツジやヤギのイメージとは全く違った展示になっています

ほのぼの広場ではふれあいコーナーも!

子供達で賑わう「ほのぼの広場」では、ミニブタやポニー、ヒツジ、ヤギなどのふれあいコーナーで間近に動物たちを観察することができます。

残念ながらここに到着したときには息子がお昼寝してしまっていたので、ここはスルーしました…

最後はユーラシア区 大迫力のゾウの牙に驚き!!!

最後のユーラシア区には、とっても大きく長い牙を持ったゾウさんがいます。

こんなに長い牙は初めてみました…!さすがに邪魔なんじゃないかと思うほど。鼻よりも長さがあります。

他にもよろいのような硬い皮膚を持ったインドサイやニホンカモシカ、きれいなタンチョウなどの動物たちの展示があり、最後まで見どころたっぷりでした!

良心的な価格で1日遊べて大満足!また行きたい動物園

初めて行った金沢動物園。想像していたよりもたくさん歩きました。

動物園のエリアだけでもかなり広く、坂も多いためすべて見て回るのにクタクタ…

ところがもう半分の広大な敷地には植物園やこども広場など遊具で遊ぶ場所まであるんだとか。ぜひまた今度はそちらのエリアにも遊びに行ってみたいなと思いました!

入場料もかなり良心的なので、お弁当やおやつを持って遊びにくれば節約しながらも子供たちを満足させることができて最高ですね◎

 

 

 

あわせて読みたい