子育てコラム

【妊娠後期つわり】胃痛・げっぷ・吐き気…逆流性食道炎で眠れず辛かった話と対策まとめ。寝る姿勢のポイントは?

こんにちは!みぞれです。

この記事では、わたしの妊婦生活の中でも特にしんどかった記憶のある「後期つわり」のことを書きたいなと思います。

みぞれ
みぞれ
妊娠後期、臨月に入るころから胸やけのような気持ち悪さでスッキリしない日が続きました。毎日のようにげっぷばかりして、のどがひりひり痛んだり。

特に就寝時になると症状が辛くなることが多く、胃がむかむかして胃酸が逆流するような症状に悩まされて眠れない夜が増え、この症状は出産するまでずっと続きました。

今回は、そんな地味に辛かった妊娠後期のつわり、「逆流性食道炎」のような症状を少しでも和らげるための対策についてまとめていきたいと思います。

みぞれ
みぞれ
今まさに同じような症状で悩んでいる妊婦さんの参考になれば嬉しいです。

妊娠後期のつわり「逆流性食道炎」の原因

妊娠初期のつわりの原因はホルモンの関係だといわれていますが、

妊娠後期に訪れる「つわり」のような症状の主な原因は一般的に「子宮が大きくなること」による圧迫から起こるもの

大きくなった子宮が胃を押し上げることで胃痛・胃もたれ・げっぷ・胸やけや吐き気が起こることがあります。さらに妊娠期間中は消化器官系の動きが鈍くなっているため、胃酸が食道やのどに逆流しやすくなっています。

この胃酸の逆流により、のどがひりひり焼けつくような感覚を覚えたり胸やけを起こしたりといった不快な症状が起こるのです。

みぞれ
みぞれ
また、出産への不安や心配事などといったストレスも胃痛の原因のひとつと言われています。

妊娠後期の不快を和らげる改善方法・対策4つ

①脂っこいものを避け、消化にいい食べ物を食べる

動きの鈍っている消化器官系になるべく負担をかけないよう、

脂っこい食事は避け、一回の食事の量を少し減らしてみましょう

食事の内容もうどんやおかゆ、りんご、ヨーグルトといった消化吸収のよいものや温かいものを食べるようにすると胃の負担が減り、消化不良を起こしにくくなることで胃痛などの症状が和らぐかもしれません。

食事の量を減らすことでお腹が空いてしまうのであれば、少量ずつで食事の回数を増やすようにするといいでしょう。ただし、食事回数を増やすことで摂取カロリーが増えないように注意しましょう。

みぞれ
みぞれ
あくまでも1日の食事は増やさず、同じ量の食事をいっぺんに食べずにちょこちょこ食べにするというイメージです。

チョコレートなどの甘いものや柑橘類、香辛料なども胃酸の分泌を高めてしまうため避けたほうが安心です

みぞれ
みぞれ
初期のつわりにオススメされることの多いグレープフルーツなどの柑橘類は、後期つわりの症状を悪化させてしまうかも!

水分のとり方に気をつける

食事の前にたくさんのお水を飲んでしまうと、食事の消化を妨げてしまうといわれています。あくまでも少量ずつ飲むように心がけ、食事の前30分間は大量にお水を飲むことは避けましょう。

また、気持ちが悪いからと言って冷たい飲み物を飲むのは胃を荒らす原因になります。

できるだけ温かい飲み物で水分補給をするようにして、身体を温めてあげるように意識しましょう。胃痛のあるときは、緑茶・コーヒー・紅茶などはノンカフェインであってもあまりおススメできません。

みぞれ
みぞれ
できれば白湯が一番胃に優しく、負担がかかりませんよ!

食べた後すぐに横にならない

食事のあとすぐに横になると、胃酸が逆流しやすくなります。

眠る前の食事は避けて、夕飯の量を少し少なめにするように心がけましょう。

食べた後は最低でも2時間は横にならず過ごします。どうしても体調が悪く横になって休みたいのであれば、枕やクッションなどを使って上半身を少し起こした姿勢でいると胃酸の逆流が起こりにくく楽にすごせますよ◎

寝るときの姿勢を見直す

胃酸の逆流によって夜寝るのが辛い…という方におすすめの姿勢は

枕を重ねるなどして胃の上部よりも口の位置が高くなるように傾斜をつけて寝ましょう

みぞれ
みぞれ
頭部が10~20センチほど高くなるようにするといいです。また、横向きで眠るのであれば胃の構造上、左側を下にするのがおすすめです。

まとめ

長かった妊婦生活ももうすぐおしまい。いよいよ待ちに待った赤ちゃんとの対面が待っています。大きくなったお腹は苦しくときに辛い症状に悩まされたりもしますが、そんな我慢ももう少しです!

あまり我慢をしすぎず、辛ければかかりつけの産科・婦人科の医師に相談してみるようにしましょうね。くれぐれも、医師に相談せずに市販のお薬を飲んだりしないようにしましょう。

みぞれ
みぞれ
今は辛くても、産後に小さくなったお腹を見たらちょっと寂しい気持ちになるかも。出産する前にぜひ大きなお腹の記念撮影もしておくと、いい思い出になりますよ♪

自身で撮影したり、家族や友人に撮ってもらうのもいいですが、気軽に素敵な写真を残せる出張撮影もおすすめです。

好きな日時、好きな場所にプロのカメラマンさんを呼ぶことができるので、お腹が大きくなってなかなか動けない時期でも、素敵な記念写真を残すことが出来ますよ◎



自然でオシャレな出張撮影、一律料金で嬉しいデータ納品 【fotowa(フォトワ)】

みぞれ
みぞれ
わたしもこの「fotowa」というサービスを実際に利用して家族写真を撮っていただいたのですが、とても素敵な写真ばかりだったので、ぜひ見てください♪
fotowaで撮影した家族写真が素敵すぎるので見て欲しい!お洒落なロケーションフォト事例 ニューボーンフォトやハーフバースデー、1歳のお誕生日… 上の子が生まれてからずっと、プロのカメラマンさんに我が子の写真を撮...
ABOUT ME
みぞれ
みぞれ
2歳の息子と0歳の娘を育てています。 美容師をしていましたが、出産を機に専業主婦に。 子供が小さいので常に余裕がなく、いかにして家事の手を抜くかが課題。 産後ダイエットもぼちぼちはじめました。