子連れでおでかけ

【三浦半島】三崎港を1歳の小さな子供連れで楽しむ!おすすめランチや観光船に乗ってみた

こんにちは。カリスマずぼら主婦のhanacoです!

先日、テラスハウスの流佳×愛華の三崎港海鮮丼デートを観ていたら行ってみたくなり、夫にお願いして三崎港に連れて行ってもらいました!

1歳1か月の息子を連れて初の三崎港。

子供が行っても楽しめるかな…と若干不安になりつつも、行ってみたら意外と息子も大喜びだったので、そのときのレポートを兼ねておススメスポットをご紹介します!

子連れにおすすめの三崎港ランチ

座敷あり!店内からの願望よしの「庄和丸」

まずは腹ごしらえ!テラスハウスで実際にメンバーが来ていたお店「庄和丸」。こちらでランチを食べました!

お店はファミマの上の2階です。外にある階段を上ったところがお店の入り口になっています。

hanaco
hanaco
人気があるようで、土曜日でしたが11:50に到着するとすでに5組待ち。12時過ぎには8組ほど並んでいました。

15分ほど待って入店すると、和を基調とした明るく清潔感のある店内でした!テーブルか座敷か選ばせていただくことができたので、座敷をチョイス!

hanaco
hanaco
座敷というか、掘りごたつになっています!

座るところは広くできているので、赤ちゃんや小さな子供連れでも過ごしやすいなと感じました。また、窓からはロータリーのバスや海も見えるので、お料理が来るまでの間も退屈しません

絶品海鮮丼に舌鼓。子供が食べられるメニューはある?

念願の海鮮丼~!

息子はまだ1歳1ヶ月なので、生ものはもちろん食べられません。念のために離乳食は持参してきましたが、お店に食べられそうなものがあればそれを一緒に食べたいなと思っていました。

普段普通の固さのごはんを食べているので、ごはん小盛と、メニュー一番下の「鮪のつみれ汁(絶品)」をオーダーしてみました。

息子
息子
ぼくもまぐろが食べられるの!!!

あとは、卵焼きも注文しました。つみれは柔らかく、歯茎でも潰せるほどの固さだったので息子ももりもりたべていました。卵焼きもお出汁が効いていて美味しかったです!

離乳食期だとどうしても大人と同じ味付けが濃すぎるということもあるので、汁はちょっと薄めてもらったり、ご飯と混ぜたりしてあたえるといいかもしれません。(子供用の器やスプーン、フォークなどは貸してもらえました!)

hanaco
hanaco
うちは最近はもうかなりざっくりやってます

バスが大好きな息子は、窓からずっと外を眺めていました。お料理まちから食事の最後まで飽きずに過ごすことができたのでよかったです。

おむつ替えもできる、三浦市の産直品販売「うらり」

三崎港の入り口にどーんとあるのが「うらり」。

ここでは産直野菜やマグロなどの販売を行っているほか、ちょっとしたカフェやパン屋さんが入っています。

オムツ替えスペースは入ってすぐの階段を上がった2階にあります。

アコーディオンカーテンみたいな仕切りが出入り口です。中はこんな感じ⇩

おむつ替え台はこの1台で、ベルトはありません。でもおむつは捨ててこれるのでありがたいですね!授乳室はありません。水道や給湯器などもありません。オムツを替えるだけ!ってかんじです。

沢山の鳥さんやお魚が見られる!「にじいろさかな号」

うらりのテラス側に出てすぐのところに、半潜水式の観光船「にじいろさかな号」の乗り場があります。黄色を基調としたポップな外観と、耳に残るどこかレトロなテーマソングが味わい深い…笑

せっかくなので乗ってみることにしました!息子初のお舟!

中学生以上の大人は一人1300円。小学生600円。未就学児は0円です。所要時間は約40分!ご飯食べたし寝ちゃうかな~と思いつつ、いざ出港~

この日は10月ながら気温30度と暑かったのですが、船が出ると風が気持ちいい!最高です!船ではトンビやカモメに餌やりができます。

鳥さんたちはみんなこの船から餌がもらえると知っているので、すごい大群でついてきます。なかなか迫力満点!息子大興奮!

城ヶ島大橋をくぐり、お魚スポットで船はいったん停止します。ここで船の地下にある展望室へ!

階段をおりると

まるで宇宙船!スペースマウンテンみたい!

船上ではお魚に餌やりを行っているため、この魚たちも餌がもらえるポイントだということを知っていて集まってくるようです。すごくたくさんのお魚を間近に見ることができます!水族館みたい!

息子大喜び!

停船中は念のために子供はライフジャケット着用です。

船が動いているとあまり感じませんでしたが、停まっていると酔いそうになります…息子は終始楽しそうでした。

約40分間の船旅を終え、うらりに戻ってきました!40分間息子耐えられるかな~と乗船前は不安でしたが、たくさんの鳥の群れと並走したり、海を泳ぐ魚をみたり楽しみながらあっという間の時間でした。

さかな号を降りた後も、息子は船を間近で見られるこのあたりでずっとはしゃいでいました

うらりマルシェで新鮮野菜をGET!

うらりの2階にあるうらりマルシェやさい館では、新鮮な三浦の野菜を購入することができます。お土産や、お家での離乳食・幼児食づくり用に栄養たっぷりのお野菜を選ぶのも楽しみの一つです。

地域ならではの野菜や、旬の野菜が並んでいます。おすすめの食べ方や豆知識などが書いてある手作りのポップを読みながら選べるのがいいですね♪

「バターナッツかぼちゃ」というものを初めてみました。近所のスーパーでは見かけません!

1階のさかな館ではマグロや海産物など、こちらも三浦の味覚を持ち帰ることができます◎

夫
パパやママのおつまみ探しにもいいね!

2階カフェスペースでちょこっと休憩

うらりマルシェのお隣にはちょっとしたカフェスペースがあります。カウンターでオーダーして、席で自由に過ごすことができるタイプなので、子連れでも気負わずに利用できますよ

お席は屋内とテラスがあり、テラスはデッキになっているのでお天気が良ければお外も気持ちがいいですし、子供がうろうろしても気になりません。ベビーチェアも自由に使えます!

暑い日だったので、メロンクリームソーダを注文しました!溢れる!!!

本当はこの後に公園に行こうかな~と思っていたのですが、息子が眠たそうだったので帰ることにしました。

この「うらり」周辺のみの観光でしたが、美味しい海鮮丼をいただいて、観光船に乗って、海を見ながらお散歩をして、新鮮な野菜をお土産に買えたのでとっても満足な1日でした。

小さな子供がいるとあれもこれも…と詰め込むよりも、これくらいゆるく詰め込まないほうが大人も疲れず、心に余裕があっていいなと思いました。

土日なのに関わらずあまり混んでいなくて、海が見えて、なんだか心が癒されました。普段ショッピングモールなんかも土日はすごい人ですし、いるだけで疲れますよね。子連れだとなおさら…

こうして自然に触れて落ち着ける場所っていいな~って思いました。のびのびと過ごせます。

そしてとにかく海鮮丼がとても美味しかったので、ぜひまた遊びにいきたいです♪

 

あわせて読みたい