子育てコラム

【赤ちゃんの抱っこで肩凝り&腰痛】辛い痛みに「接骨院」「整骨院」という選択肢。意外と知らない整体との違いは?

こんにちは。カリスマずぼら主婦のhanacoです。

ここ半年ほど、ず~っと肩こり&腰痛に悩まされているわたしです。育児って本当に体力勝負ですよねぇ…

あまりにもしんどくなると、首まで凝って吐き気や頭痛が出てきたり。そんなときに子供に泣かれたりすると頭がガンガンしてきて本当につらい!心の余裕もなくなりますよね。

そんな体の痛み、みなさんはどうしていますか?

 

我慢している人もいれば、マッサージに行く人もいるかもしれません。

もう限界ってくらいに体中が痛くなった時、マッサージに行こうかな~と思ったこともあるのですが、そういうお店っていいお値段しますよね。

かといってクイックマッサージ的なお店は、店舗や会社にもよりますがバイトのスタッフさんが施術していることもあったり。素人がやると揉み返しが逆につらくなることもあるそう。

ママ友は月額の骨盤矯正に通っているそうですが一か月通い放題で数万円するとか…高い!

おすすめされたけれど、そんなお金はないので我慢するしかないか~と半ば諦めていましたが、実はもっともっと手ごろな価格で通えて、確かに体が楽になる「接骨院」というものを知ったのです!

ママたちの辛い体の痛みに「接骨院」「整骨院」がおすすめな理由と、意外と知らない(?)「整体」との違いをまとめてみました。

 

「接骨院」「整骨院」と「整体院」の違いって?

「接骨院」「整骨院」この2つは、呼び方が違うだけで同じものです。

そして「接骨院」「整骨院」では「柔道整復師」という国家資格を持った人のみが施術をすることができます。さらに症状に対して、保険の適用ができます

これに対して、整体院は資格や専門知識がなくても施術・開業することができます。接骨院・整骨院は国に認められた治療院であることに対し、整体院は民間の治療院ということになります。なので整体院では保険は適用できません。

もっと簡単にまとめると

「接骨院・整骨院」=痛みの治療。症状により保険適用

「整体院」=疲れを癒す。リラクゼーションサロンに近い。保険は適用されない

なので、言ってしまえば接骨院や整骨院は病院と同じようなイメージです。

癒しやマッサージをもとめるのであれば「整体院」や「リラクゼーションサロン」に行けばいいし、痛みを根本治療したいのであれば「接骨院」「整骨院」に行くほうがいいです。

熱が出たら病院に行くように、肩腰の痛みで泣いているママさんは接骨院や整骨院に行くのです!!

 

治療をして、根本的に痛みを治したいのなら「接骨院」「整骨院」。日頃の疲れを癒し、リラックスを求めるのであれば「整体院」「リラクゼーションサロン」「マッサージ」

このようにして自分がどちらに行くべきかを選びましょう。

保険適用で治療してもらうのに注意したいこと

先ほど「接骨院」「整骨院」では保険が適用されるとご紹介しました。

しかし、保険適用で治療してもらえるのは急性の外傷(骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ・挫傷・ぎっくり腰・寝違えなど)に対してのみです。

慢性の痛みに対しては治療はできるものの保険適用外になります。

ママたちの肩凝り・腰痛は慢性の痛みかもしれませんが、特に痛みが強くなった原因を伝えることで保険が適用してもらえたりします。(ひねった、打った、無理な体制をした、筋をいためた…など、担当の方に相談してみましょう。

 

接骨院・整骨院ってどんなところ…??

行ったことのない接骨院や整骨院に初めて行くのにはちょっと勇気がいりますよね。

「整体院」はリラクゼーションサロンと同じくくりなのでホットペッパービューティーなんかで口コミもたくさん出てきますし「骨盤矯正」「不調を改善!」なんて書かれているのですごくわかりやすいのですが、「接骨院」「整骨院」は病院と同じなのでホットペッパービューティーなどのサービスには載っていません。

だからなんとなく敷居が高いというか、どんなところなのかイメージしにくいですよね。

そんな初めての「接骨院」「整骨院」の疑問をちょこっと解説します。

「接骨院」「整骨院」の治療ってどんなかんじ?

わたしの通っている接骨院では、こんな流れで施術してもらいますというお話です。(恐らく行くところによってちょっとずつ施術内容は異なると思います)

まずは施術台に座って、身体の痛い部分と痛くなった原因をヒアリングしてもらいながら触診で筋肉の緊張している部分や関節のずれている部分をチェックしてもらいます。

そのあとはうつ伏せまたはあおむけで低周波・超音波の電気治療を5~10分ほど。肩や腰にパッドを貼ってもらって、びりびりします。

びりびりが終わったあとは寝たまま筋肉の固くなった部分のストレッチや、関節のずれをググっと押したり伸ばしたりしながら治療していきます。

トータルで施術自体の時間は15分〜20分ほどです。

 

「接骨院」「整骨院」に行くときの服装

治療に行くときには、電気治療で腰や肩にパッドを貼りやすいように上下別の洋服を着ていくことをおすすめします。

ワンピースはNG!

さらに、デニムや厚手のフード付きパーカーなどは施術しにくくなりますので避けましょう。院によってはストレッチのような動きをすることもあるので柔らかくて動きやすい、軽く運動できるような服装がおススメです。

 

治療費はどれくらいかかるの?

あくまでもわたしが行っている接骨院のことしかわからないのですが、だいたい保険が適用されて1回で1200円の支払いです。

これは保険が適用されるかどうかによって大きく変わると思います。

整骨院・接骨院によっても保険適用の治療をメインで行っているところと実費治療を基本としているところがあるそうなので、実際にかかるまえに電話でも問い合わせてみると安心です。

 

癒し目的のマッサージではなく、「治療」という選択肢

「整骨院」「接骨院」について書いてきましたが、勘違いをしないでいただきたいのは

接骨院・整骨院は癒し目的のマッサージではなく痛みの治療

ということです。癒しを求めたマッサージには保険適用されません。

リラックスしたい、疲れを癒したい…という目的であれば、整体院やリラクゼーションサロンにかかることをおすすめします。

整体院やリラクゼーションサロンは、アロマテラピーを実施していたり、心地よいBGMなども癒しを考えて作られています。

 

今回紹介した「整骨院」「接骨院」は、あくまでも痛くてしんどいけれど、マッサージに通う時間もお金もないし確実に根本的に痛みを治療したい!

という悩めるママさんにぜひ試してもらいたいです。

ちょっとでも辛い痛みが和らいで、子供との毎日に少しの余裕が生まれることを願っています。

 

あわせて読みたい