子育て便利グッズ

「キネティックサンド」と100均の「魔法の砂」触り心地とコスパで徹底比較!どちらがおすすめ?

こんにちは。カリスマずぼら主婦のhanacoです。

一人遊びの苦手な2歳の息子に「キネティックサンド」という室内で遊べる不思議なお砂を購入してみたところ見事にハマりました。

キネティックサンドはスウェーデン生まれの不思議な感触が楽しめる室内遊び用の砂なのですが、実は似たような商品が100円ショップにも売っているんです。

今回はこの2つの商品のコスパ、感触、使い心地などにどんな違いがあるかを比べてみたいなと思います!

室内お砂遊びが気になる!という方、どちらを購入しようか迷っている方の参考になれば嬉しいです◎

キネティックサンドとは?

98%が純粋な砂で出来ており、その動きの秘密は、2%の中に隠された特許技術にあります。
その不思議な感触に癒され、大人も子供も夢中になって遊べます。

●屋内で遊べる砂です
●感覚意識、細かい運動能力と創造性を高める
●ストレスフリー
●感覚的な問題や療法の使用に最適
●小さな物から大きな物まで様々な物が創作可能
●その触感は98 % 純粋な砂と2 % の隠された特許技術にあります
●完全に乾くことがない !
●アメリカ・ヨーロッパでの安全基準合格    キネティックサンド[ラングスジャパン]

粘土とお砂の間のような感触で、まとまりやすく、砂のように舞ったりバラつく事がないため、お部屋の中で遊んでも汚れにくく、掃除しやすいのがポイントです!

hanaco
hanaco
お砂場では難しい型どりも、しっとりまとまりやすいキネティックサンドでは上手にできるのが嬉しくて息子は大喜び。ドはまりで1時間くらい没頭することも。

「キネティックサンド」とダイソーの「魔法の砂」比較

外箱と中袋、コスパを比較!

↑こちらはキネティックサンドです。910gで税込み1980円でした。100g当たり約218円です!一応、対象年齢は3歳〜

↑こちらはダイソーの「魔法の砂」。200gで210円なので、100g当たり105円です。こちらの対象年齢は6歳〜です。

育児ブログなどで幼児におすすめ!と紹介されていることもありますが、パッケージには「6歳未満の幼児には必ず触れないこと」と表記があります。

hanaco
hanaco
コスパでいうと、本家キネティックサンドは魔法の砂の倍のお値段ですね。

ダイソーの魔法の砂は、グリーン、ブルー、パープルもありました。

次に箱を開けて、中袋を並べてみました。

左がキネティックサンド。右はダイソー魔法の砂です。

パッケージの材質表示を見てみると、

キネティックサンド…砂(約98%)、シリコン

魔法の砂…砂:シリカ、ポリイソブチレン

キネティックサンドは特許技術なので、内容には違いがあります。

袋から出してみた!

肝心な触り心地はどう違うのか、実際に触ってみながら比較していきたいなと思います!

↑袋から出しました。左はダイソーの魔法の砂。右がキネティックサンドです。

触った感じだと、キネティックサンドはかなりしっとりと粘度がありながらフワッとした感触。すごく不思議!

ダイソーの方も粘度はあるものの、キネティックサンドと比べるとやや砂感があり、乾燥気味なのかポソポソします。

キネティックサンドのほうが粘土っぽい!

つぎに、丸めてみました!

左がダイソー、右がキネティックサンドです。キネティックサンドのほうが簡単にまとまってくれました!

指で少し崩してみます…

ダイソーのほうが少しずつボソッ、ボソッという感じで崩れていくのに対し、キネティックはゆーーーっくりと生き物のような不思議な動きで崩れていきます。生きているみたい…!

次は型どりをしてみます!

ロールケーキです!左のダイソーの方がややきめの細かい砂のように感じます。型抜き遊びではどちらもほぼ変わらず、綺麗に仕上がりますね◎

これを崩してみます…

やはりダイソーの方は比較的乾燥気味だからか、ボソッとヒビ割れるように崩れますね。

乾燥気味とはいえぎゅっと握れば固まりますし、普通の砂と比べたら手も汚れにくく、不思議な感触であることには間違いありません!(↑ダイソーの魔法の砂)

↑こちらはキネティックサンドです。

写真ではわかりにくいですが、こちらのほうがしっとりとしていて、軽い力でまとまるので使いやすいなと感じます。本当に粘土みたい!

ダイソーの魔法の砂も十分面白いのですが、やはりキネティックサンドを触った後だと違いは歴然。

しっとり感や動きの不思議さ、触ったときの気持ちよさは圧倒的にキネティックサンドのほうがいいなと思います。

hanaco
hanaco
お値段も倍違うので当然かもしれませんが…

おすすめはやっぱり「キネティックサンド」

双方を比べてみて、お値段が倍違うというコスパを踏まえてもおすすめは「キネティックサンド」でした!

ダイソーの魔法の砂は、普通の砂と比べると手が汚れにくいのですが、キネティックサンドと比べると細かい砂が手に残りやすく、ザラザラしています。

故に散らばりやすく、小さな子供が遊ぶとポロポロ溢れてしまいがちです。

hanaco
hanaco
お部屋の中で遊んだ後の片付けも、まとまりやすくしっとりしたキネティックサンドのほうが簡単に済ませることができました。

子供が遊ぶだけならば確かにダイソーの魔法の砂でも十分かもしれませんが、キネティックサンドの不思議な感触をぜひ体感していただきたいなと思います。

しっとりしていながらもフワフワした触り心地で、息子はもちろん、わたしも時々一人でにぎにぎして遊んでしまうほど気持ちよくて、ザラザラ感は一切ありません。ストレス発散やリラックス効果を感じます。

hanaco
hanaco
指先の感覚や創造性、集中力を高める知育玩具として、とってもおすすめです◎

キネティックサンドと一緒に購入したいダイソー商品

蓋つきコンテナボックス

キネティックサンドや魔法の砂を収納しておくための蓋つきのコンテナボックスは、100円ショップでも購入することができます。

わたしはダイソーの300円商品のこちらを購入しました。

商品棚にあるなかで一番大きかったので、これにしました。

収納はもちろん、大きさと深さがちょうどいいのでこのまま遊ばせることもできます。

おすなばシリーズ

ダイソーはお砂場あそび用の型やおもちゃがとても充実しています。

大きなスコップやバケツよりも、小ぶりな型を選ぶとコンテナボックス内で遊ばせやすいのでおすすめです。

hanaco
hanaco
キネティックサンドは粒子が細かいので、スイーツのモチーフやブロックセットも綺麗に型抜きが出来て楽しいですよ♪

ちいさめレジャーシート

これはわたしが買い忘れて失敗したのですが、できる限りちいさめのレジャーシートがあるといいなと思います。

子供が遊ぶとどうしてもこぼすので、レジャーシートを敷いたうえで遊ばせて、遊び終わったらこぼしたお砂をささーっとコンテナに戻してお片付けができるとラクです◎

hanaco
hanaco
わたしはとりあえずで新聞紙や広告紙を敷きましたが、ぐちゃぐちゃしてしまうのでやはりレジャーシートを買い足そうと思います。

キネティックサンドは大人も子供も一緒に楽しめる♪

お砂で手が汚れるのが苦手な息子もとても気に入ってくれて、本当にいい買い物をしたな~と久々に大ヒットのキネティックサンド。

子供だけでなく大人も一緒に心から楽しめて、不思議な感触に癒されます。

お砂遊びは手先の器用さや集中力を高めたり、創造力を培うだけではなく、実は心理療法にも利用されることがあるほどリラックス効果があり、情緒を安定させるメリットも期待できます。

型抜きしたり、握ったり、落としてみたり、切ってみたり、いろいろな遊び方ができる不思議なお砂遊び。

hanaco
hanaco
雨の日や寒い日も暑い日も、お家の中で楽しく遊べるのですごーくおすすめです◎

 

「お砂場遊び」の7つのメリット!いつから始める?目安や注意点・持ち物リストこんにちは。カリスマずぼら主婦のhanacoです。 1歳2ヵ月になった息子はあんよが大好き!雨が降っていない日は毎日公園に行きボー...
自宅にお砂場を設置しよう!庭に砂場を作るメリットやおすすめお砂場キットこんにちは。カリスマずぼら主婦のhanacoです! 最近どんどん体力がついて元気のありあまった息子(1歳2ヶ月)を連れて午前と午後...

 

あわせて読みたい