子育て便利グッズ

電車好き必見!子鉄&ママ鉄おすすめの「電車絵本」5選【1歳・2歳・3歳・4歳】

みぞれ
みぞれ
こんにちは。みぞれです!

踏切の近くに住んでいるからか、息子は電車が大好き。絵本のラインナップも電車のものがとても多く、図書館に行っては電車の絵本を読み漁っています。

これまで何十冊と読んできた電車絵本の中で、特に気に入ったものは購入したり、書店にないものはネットで取り寄せたりしています。

電車の絵本と言っても内容が難しかったり、内容がマニアックすぎたり、逆に赤ちゃん向けすぎたりと実に様々。実際に手に取り読んでみないとわからないことも多く、いきなりネットで購入するのはなかなか難しいですよね。

今回の記事では、実際にわたしたちが読んだ絵本の中でもお気に入りのもの。母親目線で特に「電車好きの子供=子鉄におすすめしたい!と思った”電車の絵本”」をご紹介していきたいなと思います。

1歳~の電車好きキッズにおすすめな絵本

動くしかけが楽しい「でんしゃガタゴト」

大人気なひらぎみつえさんの「あかちゃんがよろこぶうごくえほん」シリーズ。

でんしゃがトンネルをくぐったり、車窓から見える景色が移り変わったり、電車が車庫に入ったり。様々な角度から見た電車のしかけが楽しく、1歳頃に購入してから3歳の今もずっとお気に入りです。

みぞれ
みぞれ
しかけ絵本は壊れやすいものがあったりもしますが、これは厚みあり丈夫なので安心です。

2歳ごろ~電車好きキッズにおすすめの絵本

働き者のふみきりが主人公!「ふみきりくん」

読んだ後にはふみきりを愛おしく感じてしまうような、キュートな働き者のふみきりくんのお話。電車が通りすぎたり、特急電車がすれ違ったり、臨場感たっぷりです。

この絵本ではふみきりくんの1日が描かれていて、夜になってふみきりくんが眠るシーンで終わるため、おやすみ前の読み聞かせにもぴったりです。

夢とロマンが詰まった大冒険「はしれトロッコれっしゃ」

電車が大好きな主人公こうくんが、ひょんなことから動物たちを乗せた”山のトロッコれっしゃ”の車掌さんとして奮闘します。

なんといっても、ぬくもりを感じる可愛らしいイラストが魅力。動物たちの毛並みのふわふわ感まで伝わってきます。こうくんになった気分で、親子で一緒にハラハラどきどき楽しめる物語です。

みぞれ
みぞれ
川を渡る橋やトンネルは迫力満点。「連結」「スイッチバック」のシーンもあり、子鉄も大満足の読み応えです。「

子鉄のためのおやすみ絵本「よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ」

「夜空に汽笛を響かせて 蒸気機関車がやってきた」言葉のリズムが心地よく、子供達を夢の世界へといざなうファンタジーです。さまざまな貨車が登場し、動物たちが各々の個性を生かしながら様々な荷物を積み込んでいきます。

32Pとボリュームがあるのですが、息子はお気に入り過ぎて丸暗記しています。笑

みぞれ
みぞれ
外国の絵本独特の色使いがカラフルで可愛いので、子供はもちろんママも癒されます!

鉄道ガチ勢ほどハマる!「しんかんせんでゴーッ」

スイスからやってきた男の子が、”新幹線の製造工場”や”鉄道博物館”を見学しながら新幹線を乗り継いで北海道を目指します。
実在する新幹線や電車がたくさん出てくるので、もはや図鑑!?というくらいのボリュームです。

細かく描きこまれた地図には線路や電車がリアルに描かれており、「ここが東京駅だよ」「盛岡でこまちとはやぶさはバイバイするんだよ~」なんてお話までできて、地理の勉強にもなります!

絵本を通じて、親子でワクワクを共有しよう

いかがでしたでしょうか!電車の絵本を買ってあげたい!と思っても、お気に入りの1冊に出会うのはなかなか難しいですよね。

今回おすすめした絵本は、我が家に何冊もある電車絵本の中でも”特に”わたしと息子のお気に入りのものをチョイスしました。どれも自信をもっておすすめできるので、ぜひ実際に手に取ってみて下さいね◎

2021年大井川鐡道でトーマス号とバスのバーティーに乗ってきた!3歳と1歳のフレンドツアー体験談こんにちは、みぞれです! ついに!念願の大井川鐡道のきかんしゃトーマス号に乗ってきました。 そしてせっかくならバスのバーティ...
ABOUT ME
みぞれ
3歳の息子と1歳の娘を育てています。 美容師をしていましたが、出産を機に専業主婦に。 子供が小さいので常に余裕がなく、いかにして家事の手を抜くかが課題。 産後ダイエットもぼちぼちと…!