子育てコラム

出産後はとにかく「むくみ」が辛かった…!入院中でもできる産後のむくみ対策と裏技を紹介!

こんにちは。カリスマずぼら主婦のhanacoです。

息子が生まれて明日で9か月。日々大きくなり、急にできることが増えるので驚きの連続です。

ほんとうにあっという間で、生まれた日なんて昨日のことのよう…そんなことを思っていたら急に思い出したので、産後のむくみに苦しんだ話を書いていきたいなと思います。

人生で一番痛かったお産を乗り越えたあと、人生で一番のむくみに悩まされました。

 

産後はなぜむくむ?ピークは産後2~3日目

出産時には出血や羊水など多くの水分が失われることで体内の水分のバランスが崩れます。

このバランスを取り戻そうと、いつも以上に水分を蓄えようとすることで産後はむくみやすくなるといわれています。

このむくみのピークは産後2~3日ですが、一時的なものとはいえあまりにパンパンにむくんだのでかなりつらかったです。特に脚なんてゾウです!ダルおも~どころの騒ぎじゃない…

hanaco
hanaco
ちなみにわたしは入院中の5日間ずっとむくみに苦しみました。

 

むくみ対策&裏技

ここからはわたしが入院中にあまりにもしんどいむくみを少しでも解消すべく、あれこれ試して効果のあったむくみ対策とちょっとした小技をご紹介します

メディキュットを履く

もはや当たり前すぎる「むくみにメディキュット」ですが、これは必須アイテムです。

これがないと始まらないくらい、本当に助けられました。ずーっと履きっぱなし!ちなみにお尻まである「骨盤ケア」タイプよりも、出産直後は太ももまでのほうがおススメです。

(産褥パッドが分厚くてごわごわになるので)

 

 

コロコロマッサージローラー

コロコロがあるとすごくいいです!

産後とにかく体中あちこちが痛いので(肩とか腰とか背中とか)脚のむくみに限らず、コロコロマッサージできることで少し和らぎます。

本当はしっかりつまんで流せるリファカラットがおススメですが、まぁお高いので…似たようなやつでも、あるのとないのとでは大違いです!

ぜひコロコロを1つ持っておきましょう!育児疲れにもコロコロは長く使えますよ~笑

 

お産用の入院バッグの必需品といっても過言ではないコロコロローラー。ぜひ!

アロマトリートメント

わたしが出産した病院では、産後3日目になると個室にマッサージ師さんがやってきてアロマトリートメントでマッサージしてくれました。

これがすごく気持ちよかった!

しかも赤ちゃんや産後のママにも大丈夫なように配合したオイルをもらえて、それで自分で時々マッサージしたりしてました。

アロマに関してあまり知識がないのですが、種類によっては赤ちゃんにとって刺激になる香りがあったりもするので安易に取り入れるのはNGですが、あらかじめ調べて用意して置いたり、アロマオイルを売っているお店で相談して購入しておくのもいいかもしれません!

ちなみにわたしはアロマオイルを使うときは短時間ですが赤ちゃんをあずけていました。

(裏技)ベッドを逆さに使って足上げ!

ちょっと裏技というか荒業なのですが…

医療用ベッドって、上半身がぐぐーっと上がるように可動式になっていますよね。それを利用して、枕側に足をおいて足上げの体制になります。

枕とか布団とかいろんなものを積み上げて足上げしていてもいいのですが、産後のむくみはとにかくあまりにもしんどくて、なりふり構っていられず最終的にこうやって過ごしていました。

知らずに入ってきた看護師さんや義母はぎょっとしていましたが、他の体制よりもだいぶ楽でした。笑

まとめ

このブログを読んでいるということは、出産を終えたばかりのママさんでしょうか。

大仕事、お疲れさまでした!そしてやっと産まれて一安心と思いきや今度はむくみに襲われ「聞いてないよ!」ってところでしょうか…お察しします!

あくまでもそのむくみは一時的なものですのでご安心ください!とはいえ「今」が一番ツラいんですよね。

そしてすごくすごくしんどいでしょうから、もうこんな時くらい面会にきた夫でも親でも使ってマッサージしてもらっちゃいましょう!笑

 

早くむくみから解放されますように!遠くから願っております!

あわせて読みたい