子育て便利グッズ

汚れが悲惨すぎたダイニングテーブルを簡単塗り替え風DIYしてみた!

こんにちは。みぞれです!

最近地味にストレスになっていたダイニングテーブルの傷と汚れ。

油性ペンで謎のアートが描かれていたり

アンパンマンカレーのおまけのシールを張られてはがそうとしたらめちゃくちゃ汚くなったり。

キズや汚れの前に、色も部屋の雰囲気にも合ってない。すべてが気に入らないこのダイニングテーブル。(なぜ選んだ)

買い替えるにはお金も掛かるし、古いテーブルを処分するのも面倒だなぁ

「いっそ塗り替えてみるか~」

なんて思ってみたものの、テーブルを塗り替えるには全面をしっかりヤスリがけして、塗料を塗って、しっかり乾燥させたのちにニスを塗って…ととにかく工程が多い!

そこで見つけたのがこちら!

 

簡単に言えば、リメイクシートのテーブルに貼れるバージョンです!

お値段は90×150㎝でなんとたったの2200円でした。塗り替えるには5000円くらいかかるかな~と見積もっていたので、失敗してもいいやくらいの気持ちで試してみることに。

Amazonで購入したので翌日には到着しました。

早速貼ってみたところ、なんということでしょう!

めちゃくちゃいい感じ!まるで一枚板のような、重厚感のある男前な仕上がりです。

ニトリのやっすいカーテンも、なんだか見違えて見える不思議。

遠目に見たらリメイクシートだとは思わないようなリアルな木材の質感ですが、よーく見て見ると撥水加工が施されており、汚れがサッと拭きやすくなっています。

商品名にある通り貼ってはがせるので、飽きたらはがして違った色のシートに変えるなど気軽に部屋の模様替えが楽しめそうですね!

張る作業自体は私一人で行いましたが、大きさがある分裏のシートをはがすのが少々大変でした。10分ほどでシワにもなりにくくしっかりと貼れましたが、大人2人で作業できたら理想的かなと思います。

カラーも色々。明るめの色~ナチュラル、ダークブラウンまで、お部屋の雰囲気に合わせて選べますよ!

 

ちょっと変わりダネの寄木やキリム風もお洒落で雰囲気抜群。

 

 

テーブルはお部屋の大半を占める大きな家具なので、その分色や模様を変えることでガラッとお部屋の印象が変わります。

食事をしたり、家族全員の目に入る機会が多いダイニングテーブル。気分転換にリメイクシートを活用してみるのはいかがでしょうか♪

みぞれ
みぞれ
今の色に飽きたら、今度は違う柄にチャレンジしてみようと思います。

ABOUT ME
みぞれ
3歳の息子と1歳の娘を育てています。 美容師をしていましたが、出産を機に専業主婦に。 子供が小さいので常に余裕がなく、いかにして家事の手を抜くかが課題。 産後ダイエットもぼちぼちと…!