子育てコラム

「幼児用ジュース」7種類を比較&飲み比べ!0歳・1歳・2歳にあげたいおススメランキング

こんにちは。カリスマずぼら主婦のhanacoです!

最近イヤイヤに片足を突っ込み始めた1歳5か月の息子に手を焼きつつ、どうにかこうにか毎日を過ごしています。

以前まで幼児用とはいえ、ジュースをあげることに抵抗がありましたが、いまでは電車や車での移動時や、朝の支度タイムのグズグズ、夕方の謎のギャン泣きなどにはサッと飲ませることができる幼児用ジュースが手放せなくなりました。

そんな幼児用ジュースですが、

「毎日あげるものにも関わらず自分で飲んだことがないなぁ…」「種類がたくさんあるけれど本当にいいのはどれなんだろう…」

と疑問に思ったので、実際に比較、飲み比べをして、我が子にあげたい!と思える幼児用ジュースがどれなのか、選んでみました!

hanaco
hanaco
同じように、どれを選んだらいいか迷っている方の参考になれば嬉しいです
1歳幼児に与えるジュースの選び方まとめ~ミニッツメイドや大人用ジュースはOK?~こんにちは。カリスマずぼら主婦のhanacoです。 現在息子は1歳5ヵ月ですが、午前中のおやつや電車でのお出かけ時のグズリ対策にジ...

比較する幼児用ジュースはこの7種類

普段よくいくドラッグストアで、ありったけの幼児用ジュースを選んできました!今回はこの中で比較を行いたいと思います。ちなみにすべて100%という記載のあるジュースで統一しました!

商品名・メーカー・対象月齢を一覧にしました⇩

①元気っち!りんごと野菜100%(和光堂)7ヵ月~

②元気っち!くだものと野菜100%(和光堂)7ヵ月~

③それいけ!アンパンマンのやさいとりんご(明治)※対象記載なし

④ベビー飲料キャロット&アップル100(ピジョン)5ヵ月~

⑤ベビー飲料緑黄色野菜&ぶどう100(ピジョン)5ヵ月~

⑥ベビー飲料緑黄色野菜&りんご100(ピジョン)5ヵ月~

⑦果汁ミックス100%(和光堂)7ヵ月~

③「アンパンマンのやさいとりんご」は、スーパーでもよく売られていますし、ベビー休憩室の自動販売機でも買えることが多いのですが、対象月齢の表示はなく他のものと比べると少し大きな子向けかもしれませんね。

比較するのはこの5項目

その1:内容量と持ちやすさ

今回比較する7つの商品、パッと見た感じだと内容量の多いのは①・②で、少ないのは3のアンパンマンかな~なんて思っていたのですが、なんと

すべて125ml入りでした!!!見た目でだまされていました

内容量は同じですが、円柱型の①・②はぎゅっと持っても溢れたりはせず、ジュースホルダーがなくても安心して渡すことができます。

hanaco
hanaco
他の5つに関しては、やはりぎゅっと持ってしまうと溢れやすいので、紙パックジュースホルダーに入れてあげるのがおススメです。

 

 その2:香料・着色料・保存料の使用

①元気っち!りんごと野菜100%(和光堂)すべて不使用

②元気っち!くだものと野菜100%(和光堂)すべて不使用

③それいけ!アンパンマンのやさいとりんご(明治)※香料使用

④ベビー飲料キャロット&アップル100(ピジョン)すべて不使用

⑤ベビー飲料緑黄色野菜&ぶどう100(ピジョン)すべて不使用

⑥ベビー飲料緑黄色野菜&りんご100(ピジョン)すべて不使用

⑦果汁ミックス100%(和光堂)すべて不使用

小さな子供に与えるものなので、添加物の使用を気にして選んでいる方も多いかと思います。今回の比較では、③アンパンマンのやさいとりんごのみ、香料を使用していました。(その他の保存料・着色料は記載がありませんでした)

また、③以外のすべてが「乳児用規格適用商品」の表記がありました。

hanaco
hanaco
やはりアンパンマンは対象が2歳~くらいの少し大きな子向けの商品なのかもしれませんね

その3:カロリー

①元気っち!りんごと野菜100%(和光堂) 36kcal

②元気っち!くだものと野菜100%(和光堂)37kcal

③それいけ!アンパンマンのやさいとりんご(明治)52kcal

④ベビー飲料キャロット&アップル100(ピジョン)36kcal

⑤ベビー飲料緑黄色野菜&ぶどう100(ピジョン)38kcal

⑥ベビー飲料緑黄色野菜&りんご100(ピジョン)37kcal

⑦果汁ミックス100%(和光堂)48kcal

ほとんどが50kcal前後で、あまり差はありませんでした。

りんご一切れ(1/6個)で約30kcalと言われているので、ジュースだからといって特別カロリーが高いわけではなさそうですね。

その4:酸味・甘み・飲みやすさや味の感想

ここからは完全にわたしと夫の独断と偏見と味覚ですが、大人2人が大真面目に「酸味」「甘み」「飲みやすさ」などを比較してみた感想を書いていきたいと思います。

hanaco
hanaco
どれもこれも思っていた以上に「素材の味」が楽しめるようになっていました!

①元気っち!りんごと野菜100%(和光堂)7ヵ月~

酸味…強め 甘み…ほどよい

感想⇒にんじんの味が強め。飲みやすいけれど、後味にほのかな苦みも。

②元気っち!くだものと野菜100%(和光堂)7ヵ月~

酸味…ほどよい 甘み…ひかえめ

感想⇒トマトの味が強め。野菜の味がしっかりめで若干青っぽい味。

それいけ!アンパンマンのやさいとりんご(明治)

酸味…ほんのり 甘み…しっかりめ

感想⇒りんご味ですっきり飲みやすい。野菜感はあまり感じられない。

ベビー飲料キャロット&アップル100(ピジョン)5ヵ月~

酸味…ほどよい 甘み…ほどよい

感想⇒にんじんの味!りんごのスッキリ感もあり、飲みやすい味。

ベビー飲料緑黄色野菜&ぶどう100(ピジョン)5ヵ月~

酸味…強め 甘み…ひかえめ

感想⇒この中では特に酸味強め。思っていたよりぶどう感はなく、トマト強め。

ベビー飲料緑黄色野菜&りんご100(ピジョン)5ヵ月~

酸味…ほどよい 甘み…ひかえめ

感想⇒飲みやすい!にんじんの味もする、フルーティーなトマトジュース!

果汁ミックス100%(和光堂)7ヵ月~

酸味…ほとんどなし 甘み…しっかりめ

感想⇒フルーツのみの優しい甘さ。ふつうに美味しい!

(美味しすぎて、他の野菜入りジュースを飲まなくなりそう…)

hanaco
hanaco
どれも大人用ジュースと比べると優しい甘さで、野菜の酸味や苦味などの味も楽しめるようにできていました。対象月齢の違うものでも、味にそこまでの違いは感じられませんでした。

我が子にあげたい「幼児ジュース」BEST 3

7種類の幼児用ジュースを飲み比べてみて、飲みやすさや味、添加物などの観点から「我が子にあげるならこれ!」と思ったものを勝手に発表します!

hanaco
hanaco
添加物を含まないものであることはもちろん、飲みやすさだけでなく、野菜の素材の味を感じられるジュースを与えることで「苦味」「酸味」に慣れさせ、子供の味覚を広げてあげられるものがいいなと思って選びました!

第3位ベビー飲料緑黄色野菜&りんご100(ピジョン)

 

「すっきり美味しくて、フルーティーだけど野菜も味も楽しめる!」

果汁70%、野菜汁30パーセントの100%ジュースでお砂糖・食塩不使用。

着色料・保存料・香料も無添加で、野菜の本来の味わいを感じられますが、すっきりしていて飲みやすいフルーティーなジュースでした!

hanaco
hanaco
とにかく美味しいので、息子も気に入って飲んでくれます

第2位ベビー飲料キャロット&アップル100(ピジョン)

 

「にんじんの味がしっかり感じられて、すっきり優しい味わい」

こちらも果汁70%、野菜汁30パーセントの100%ジュースでお砂糖・食塩不使用。

着色料・保存料・香料も不使用です。にんじんの味をしっかりと感じることができます。にんじんは少し味にくせがありますが、このジュースはりんごのスッキリとした後味が魅力でとっても飲みやすく仕上げられていました。

hanaco
hanaco
こちらも息子のお気に入りで、すごい早さで飲み干します

第1位元気っち!りんごと野菜100%(和光堂)

 

 「すっきりと飲みやすいながらも、ほのかな苦みも感じられる!」

果汁70%、野菜汁30パーセントの100%ジュースでお砂糖・食塩不使用。

着色料・保存料・香料も無添加です。にんじんの味がしっかりと感じられ、ほのかに苦みもありますがすっきりしていて飲みやすいので、素材の味をしっかりと楽しむことができます。

1位にした理由の一つは、丸い筒状のしっかりとした作りのため、子供が強く握ってしまってもあふれ出しにくいのが便利だなという点です。

hanaco
hanaco
普段は紙パックジュース用のケースを持ち歩いていますが、うっかり忘れてしまったときなどでも安心して与えることができます。

さらにストローで飲ませるだけでなく、テープをはがすことでそのまま飲んだり、コップやマグに移しやすいのも嬉しいポイントです!

ちなみに同じ形の「くだものと野菜」は若干青っぽさが強かったので、好き嫌いが分かれる味かもしれません。

hanaco
hanaco
息子は飲んでくれませんでしたが、野菜感がより強いので、野菜の味に慣れさせるためにはいいかもしれませんね

我が家では、息子の苦手な粉薬を混ぜて飲ませるのにも役立っています…!

【子供が粉薬を飲まない時の対処法】細粒のお薬の飲み合わせ比較まとめ!1歳を過ぎた頃、冬という季節柄もあってか息子は月に1度くらいの頻度で高熱を出すことが増えました。 保育園に行っているともっと頻繁に...

グズリ対策だけでなく、味覚を広げる助けにもなる!

幼児用ジュースは、移動時のグズリ対策やおやつなどに重宝しているママさんも多いのではないでしょうか。

今回初めて幼児用ジュースを飲んでみてわかったのは、どれも思っていたよりも甘くなく、酸味や苦味などの野菜の味をしっかりと感じらるんだなということです。

味覚が形成されていく乳幼児期。野菜・果汁100%の幼児用ジュースは子供が苦手に感じがちな「酸味」「苦味」に慣れさせるためにも一役かってくれるのではないでしょうか。

hanaco
hanaco
発熱時や胃腸炎などで食事を摂れない時などにも100%ジュースはとっても重宝しました…!

もちろん野菜ジュースだけで必要な栄養素をとることはできません。

バランスの取れた食事を意識しつつ、補食やおやつとして選ぶ幼児用ジュースは、素材の味を活かした自然な味わいのものを選びたいですよね。

離乳食・幼児食に「旬の食材」を取り入れたい理由とメリットこんにちは。カリスマずぼら主婦のhanacoです。 毎日の離乳食や幼児食づくり、忙しさに追われてついついいつも同じようなメニューに...
「ベビーせんべい」9種類比較&食べ比べ!赤ちゃんのはじめておやつにあげたいおススメランキング!こんにちは。カリスマずぼら主婦のhanacoです。 ついに、前回たくさんの方に読んでいただいた「ボーロ食べ比べ」の記事の続編!今回...
おやつの定番『ボーロ』を食べ比べ!赤ちゃんにあげたいおススメランキング!おやつの定番『ボーロ』5種類を比較!溶けやすさ、粒の大きさなどなどを比べて、赤ちゃんにあげたいボーロをランキングで発表します! ...
あわせて読みたい